元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





最後のリハビリ

2013/01/21(月) 12:28:03
今日はYUKI舞のリハビリのO先生が病院を退職される日。

YUKIも舞も大大大すきなO先生。

YUKIが昨年にヘルニアの手術を受け、舞同様歩ける様子もないままに退院。

手術をしてもらった病院ではこれまた舞のとき同様にハーネスを注文していただいたものの

その後については自分で考え自分で決めるしかない状況で

すでに車椅子生活の大変さを知っていたママンは

これが2わん共となればどんなことになるか

簡単に想像できることだけでもそれは数多くて

大変とか嫌とかしんどいとかそういうことじゃなくて

出来ないことが増えてくのが怖くて

楽しいことが減ってくのが苦痛で

手術の前後は生きててくれただけでよかった・・っておもってたはずなのに

それ以上のことを求めるようになってって

でも、でもやっぱり色々してみても舞の時のように舞の負担になるだけで

結局はなんもかわらへんのかなぁ。

それならいっそのことあの頃より進んだ医療にかけてみるというのは。




いろーんな情報があって
それをもっていろーんな方に話しかけてみるも
当然だれかが決定的な答えを出してくれるわけもなく

誰かに相談すればするほど気分が沈み、悩みは深くなり

ものすごい孤独感から逃れられず

生まれて初めてちゃうかってくらいの不安と苦痛で

どうしようもない日々を過ごしていたあのころ




だいじょうぶですよー♪一緒にがんばりましょう。

と明るい笑顔で迎え入れてくれたO先生に

ママンはどれだけ助けられたことか。





当然、初日から安心しきったわけでもなく
既にいろんな情報や選択肢が頭にはいっていたママンは
大事なYUKIの人生を決めるにあたって
リハビリの病院や先生のマイナスポイントに目をつけ
再び不安に陥ることもありました。


正直、リハの内容にたいして
ちょっとちょっとーだいじょうぶーーー?

って思うことも沢山ありました。(失礼)


でもねでもね


なんてったって明るいの。

なんてったって優しいの。

なんてったって一所懸命なの。

いっつも舞YUKIを愛でてくれるの。

そして

なんてったって舞YUKIが先生のこと

だーーーーーいすきなの。






だからリハビリも頑張れた。

リハビリじゃなくって

先生と遊んでるんやーて思い込んでる時間も多かったと思う。

遊びながらトレーニングしてる最中

とっても楽しい雰囲気だから




家でしているあんなこと、公園で見せたあんな姿

いろーんな話を先生に聞いてもらった。


相談するのを躊躇することなく
なーんでも話せた。


特別に専門的なリハメニューや選択肢があるわけではなかったけれど

そしてYUKIが劇的に変化を見せてくれたからかもしれないけれど

さらなるリハビリを他の病院や先生に求めるよりも

この先生が新しく学んだことを舞YUKIにやってみせてほしいな

って

そんな風に思うようになった。





そんな風におもってたら


O先生。


米国の大学認定の資格を取得するために

病院を退職されることになった。



というわけ。






前にも書いたけど

寂しい反面、嬉しい。

そして不安。

O先生が資格取得されたころには

経験豊富になりすぎて

舞とYUKIのことなんてわすれちゃうんじゃないかって。




えーん。

いやだよー。




って思ってたらO先生が

「ありえへん」

っていうれくれはりました。


えへへ。



O先生は今回猛勉強して試験にアタックするにあたり、現在は
かつて看護士になるために通ってた学校の講師であるH先生にもあれこれ相談をされてるそうなのですが

このH先生というのが
舞がヘルニアの手術を受けたあとに毎週鍼治療をほどこしてくださっていた先生なんですねえ。


時間があればH先生のセミナーを受けにいきたいなーって思って
検索したら次回のセミナーは北海道!

グローバルやねえ・・。



というわけで


O先生はこの日をもって舞YUKIのリハ先生を卒業されましたが

これからもママンは自信をもって「O先生はうちのこのリハの先生やねんでぇ」

「あんなこともこんなこともしてもらってんでぇ」と多少誇張していいふれてやろうかと思っていたり。


ちなみにO先生は
舞YUKIeriko(←私)に愛情タップリの直筆メッセージと素敵な贈り物を用意してくださっていました。

その看護士としての心遣いに、年齢に相応しいガールズらしい文字やセレクト品に胸がキュンキュンしました。



先生にあえてよかったな。舞YUKI。




いっぱいあそんでくれてありがとう。

いっぱいたのしくしてくれてありがとう。

いっぱいあるけるようにしてくれてありがとう。




O先生がすばらしいRPになられますように。

そして多くのわんこに笑顔が取り戻されますように。



ほんとうにありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト
未分類TB:0CM:4
<< またまたおにゅーホーム全記事一覧術後337日目。 >>

コメント
Re: こたままへ。
こたままーお久しぶりです。
いっぱいメッセージありがとうです。毎度楽しみに読んでいます。

ももちゃん、帽子マンとマスクマンには吠えるのねえ。
あれワンコにとってもなんか怪しいってわかるんやろか。

こたママ家は雨ふりでもちゃんとお散歩いくんやね。
ちょっとうらやましいかもしれません。

うち、近くの散歩ってほんと嫌いなんよな。
今朝もハーネスもってリビングにはいったら
舞、うずくまって顔かくしよった。

こた&ももんずは散歩っていうと張り切って玄関むかったりします?

ランでのももちゃん。ガウガウいいながら追っかけまわし
毛むしりよるんちゃうか。。。。

↑これ、うちの舞&YUKIそのものの行動なんですけどー。
とくにYUKI.「むしりよるんちゃうか」じゃなくて

むしっとります。(ごめんなさい)

同じタイプのももちゃんとYUKIが顔をあわせたらどうなるんやろう・・・

こたちゃんの着膨れにもウケたーー。
そでしょうねえ。シェットランドシープドッグやから
ふわふわのヘアがたっぷりですもんね。
シェットランドシープドッグの濡れ姿なんて見たことないので
みてみたい・・・・
パタン・・とかってサイドに倒れたりしませんよね。水の重みで。

それにしてもドライするのが大変そうやなぁ。

って弟さん料理のプロやってはったんですね。
すごいなぁ。今もご自宅では料理してはるんやろうか。
私の友人のダンナくんも元板前さんやったんで
釣りにいった帰りや食材もってったときには
ダンナくんが賃貸の狭いキッチンで
信じられないくらい見事な料理をだしてくれてました。

ダメダシすることはなかったけど、
こうすると美味しくなるよーとかあれこれ教えてもらったなー。
でもスッポンの裁き方説明されても怖いだけやったけど。

ちなみに私は昨日冷蔵庫にあった残り物のヤキソバでパパっとグラタンをつくったよ。
どうよ。
主婦のええところは料理人とちがって食べる人のことはあんまり考えずw
自分の思いつくままにやりたいように出来るってことよね。

というわけでこたママも気にせずパパっとやっちゃいましょう。

弟さんの病気のこというてくれはってありがとうです。
薬で正常値ってことはこの先もずーっと薬とつきあってなかないとあかんのかもしれませんね。

でもね、ハハもそうですが
こういうきっかけでもなかったら病院であちこち検査することもなく
もしかすると将来大きな病にかかって手遅れーなんてこともあったかもしれへん。

早い段階で病院に通うっていう習慣ができたことで
かえって元気に長生きできるのかもしらん。

っておもったら
いまはなんもない私らだって面倒やけど仕事やおもて
通院、検査しやんとあかんってことですよね。

こたママもぜひ目の検査いってみてくださいね。

そうそう、さっきね、YUKIの最後のリハビリ動画をみてたんよね。(仕事中やのに)
そしたらさ、YUKIってばもう、すんごい嬉しそうな顔してるんよね。

それみてる私の顔もきっとすんごい嬉しそうやったと思います。

なんかね、何度も動画みていたら
頭の中をAIさんの「ハピネス」が流れてました。

こたママ。
舞もYUKIもママンのことスキっていうてくれてありがとう。
私もそう思ってるw


だからきっと、こた&ももんずも
こたママのことだーいすきやと思います。

もうそれだけで

幸せやんね

おたがい。

えへへ。





eriko #MGuVLNQM|2013/02/05(火) 17:38 [ 編集 ]
パパさんへ。
パパさん!お久しぶりです。コメントいただいて嬉しいです。
お元気でしたか?
YUKIの担当のO先生が卒業される際、後任に引き継ぎますというてはったんですが
その時点で既に私自身、
この後どんなリハの継続をするのかな、新たなメニューを展開してくのかな、
なんとなく、もう終わりじゃないのかな・・的な感はあったんですよね。

なので昨日、後任の先生にお会いした際、
その当日のリハビリ自体、予定されておらず
この先の具体的なリハ予定・メニューも無いことを知ったので
こちらから「おわり」を言い出すことになったんですよね。

麻痺が回復したわけでも排泄の気配が見えるようになったわけでもないですが
後ろ足を動かして歩行ができるようにまで回復したので
こちらの病院ではここまで・・ということのようです。

ほかにも数多くのリハビリを求めるワンコがいますしね。
その子たちが回復の機会を逃すことなくリハビリができるためにも
YUKIは卒業ということですね。

パパさん家も卒業されたようでおめでとうございます
ヘルニア発症からこれまで、パパさんからの情報やご意見が大変勉強になりました。
仕事の件についてもパパさんの心遣いにそれはそれは励まされました。

パパさんもがんばってはるんやって思えたからできたことがいっぱいありました。
ツンデレちゃんの小話も楽しくてまだ見ぬ二人とパパさんとの暮らし風景を想像しては
舞YUKIに重ね合わせて、リハ中でも楽しくすごせたように思います。

アサヒの待合室ではもしかして・・もしかして・・とドキドキしましたしね♪

ほんとうにありがとうございました。

パパさんのご意見の通り、手術してくれる病院は数多くありますが
それまで・・というところが多いですよね。
アドバイスも紹介もつなぎも無いわけですから
飼い主がどうにかして情報を得、判断するしかないのですよね。

インターネットができる環境にあって本当によかったって
あのころはしょっちゅう感謝していましたもん。
そうでなかったら今頃どうなってたか・・。

そしてインターネット環境だけでなく、
近くにリハビリを受けられる施設があってほんとうにほんとうに良かったです。
舞のときにも同じことをしてやりたかったです。

O先生が資格を取得され活動されるようになったら
今以上に酷使しているであろう舞YUKIの上半身や
ネガティブシンキングな舞の心のメンテナンスについても
相談してみたいなって思っています。

パパさんも、大変お忙しいとは思いますが
たまーーーーーーーにでよいので
二人の様子を教えてくださると嬉しいです。


いつもありがとうございます。








eriko #MGuVLNQM|2013/02/04(月) 12:45 [ 編集 ]

ご無沙汰してます!
何だかさみしいですね・・・
人柄や情熱を感じられる素晴らしいO先生ですね!!
少しでもヘルニアわんこの為になるよう期待してしまいます!!
我が家はリハ卒業しました!!後遺症は多少残ってますが。
個人的な意見ですが手術してもリハの充実・実績が少ない病院が多い気もするのですが。
パパさん #-|2013/01/22(火) 12:00 [ 編集 ]

ママンちゃん

雨の朝
おはようございまぁす!!

舞チャンは声が高いのねッ
ダックスって野太い声の子が多いような気が…
フフフッ
聞いてみたい

こたももは…
特にももは
不審な感じの人にはよう吠えます
特にこの時期
帽子にマスクの方々にはガウガウゆうてますよッ

昨日は雨やったんで
車で高速の下にお散歩連れたんですが
その帰りに
自転車に乗った人が
カッパ着てご丁寧にフードもかぶって信号待ちしてはったんですが
ももは
そりゃーもうガウガウ助手席で見えなくなるまで文句ゆうてましたw

ランでのこたは
基本マイペースなので
興味がなければ
スンスンしたり1ワン遊びしてます
ももは…
想像つきますかねw
ガウガウいいながら追っかけまわします!!
ほっておいたら
毛むしりよるんちゃうかーッって感じなんで
ももーッももーーッ!!って
私も追っかけまわしてます^m^

2ワンとも
マイペースなんですが
全く違うマイペースですかねぇ

ももはね
うちの家族になったとき
10キロ近くあって
なんか…
かわいぃーゆうて見かけてたダックスとは
かけ離れてて
吹き出しちゃいました

スタンダードかッ!!みたいな

もう
速効ダイエット決定でしたよッ

こたは
12キロなんですけど
お風呂入れたらちっこなるんです

着ぶくれするタイプですw


お買い物いったら
カゴん中見てまいますよぉーッ
私ね
お料理苦手なんですけど
なに作りはるんやろか…と気になってしまうんです

弟が
今は違うんですが料理人やったんで
ダメだしされてまうんです
だからいつか
冷蔵庫にある分で
パパッと作れる人になりたい…

いつか…

弟は綾香?と同じ病気なんです
お薬で数値は正常なんですが
一時めっちゃ痩せてすごくしんどそうで…
でも今はすこぶるゲンキですッ
姉の私に毒もはきよりますッ!!

こわいんですが愛すべき弟www


おかぁサンの結果もうすぐですねッ
でもおねぇサンがいてくれてはって安心やないですかぁ

うちも
弟はママンちゃんと同じ気持ちやったんやないかと…

弟ははよ嫁いけ…と呪文のように唱えていたハズ…

もぉーきょわい(T_T)


人間もそうやけど
ワンコにとっても
先生方であったり看護士の方々に限らず
お友達でも仕事場でも
出会う人によって
その後ってなんか違うような気がする…

リハビリ頑張れたり
楽しい中で頑張れたり
先生と合う環境の中でリハビリできるって
ほんとは稀なことなのかもしれへんなーッて
勝手に思ってしまってます

舞チャンの事があったから
もっと不安に思ったり
すごく悩んだり
心が折れそうになったりしたんやと思うけど

ママンちゃんの事が大スキーッやから
先生の事が大スキーッやから
舞チャンYUKIチャン
お互いの存在があったから
リハビリの中に楽しいがあって頑張れたんやと思うの

資格取得されて
たくさんの経験をつまれはって
たくさんの飼い主と
たくさんのワンコに
ママンちゃんが感じたような気持ちを
たくさん味わってほしいなぁ

ママンちゃん
今回もなぁんもまとまりもないし
無駄に長いし
日本人やのに日本語ヘタやけど

こんな私やけど
こたもも含めてよろしくぅーッ
(ダンナもしゃーなしヨロシクですッ)



こたママ #-|2013/01/22(火) 10:37 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cedebuyuki.blog74.fc2.com/tb.php/747-12aef87c

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.