元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





おかんとかいもん。

2012/06/30(土) 15:53:52
なんだか地味に忙しい毎日。

上司が変わるのと
現場で問題が起きて社内で注目されたがために
簡便してくれよ的な精神を脅かすあれこれがあること

そして月末

んで

いそがしー。

とかいいつつ、

先日はオカンを連れてあちこちいってきた。




ママンがオカンと二人きりで出かけるなんてビックリするくらい初めて?で

オカンは感動してくれたから何気によかった。



舞YUKI関連の手続きも済ませたし
オカンの用事も済んだし
ちょっと時間があるのでオカンの下着を買いにいくのにつきあった。


これまたこんな風に二人してショッピングなんでウィやからドキドキ。
でもワクワク。

昔も今も口は達者やから憎たらしいこといいよるし
そういう意味ではまだまだ怖い?でっかい存在なんだけんども

こうして並んで歩いてみると
ちっさい。
オカンちっさいな。
もともとチビやけど
腕も細くなって背だって前よりちいさくなった感じがする。





気に入ったんかどうかはわからんプチプラ下着を手に
こんなやつ着たことないわーと楽しそうにしてるオカン

これくらいなら気ぃつかわんかなと
その下着をプレゼントした。



もう少し時間があったので
そこから普段オカンが見ることないヤングでカジュアルな品を置くお店をみてまわった。

ママンだって1人だったら入れないくらい若い人向けのお店やけど
入ってみれば小さいオカンに似合いそうなシンプルなものが結構おいてあって

今度旅行にいくねん。
と嬉しそうに話してるオカンに


これはどう?あれは?とすすめると

オカン行きつけの百貨店よりは格段にお安い値段と
ジャブジャブ洗えそうな着心地のよさそうな生地やデザインに

キャーキャーと感動し

気付けば幾点もご購入していたオカン。



普段、姉と買い物にいくと「中国製は買ったらアカン」「そんな安いのはアカン」

「これ(ブランド品)にしい」

と薦められる母は先日もバーバリーのウエアを数万円でご購入したそうな。






「この前買ったバーバリーのと似てる・・のに1980円やでエリコーーー!!」

と大声をあげ

ものすごく若い店員さんに

「これね、このまえ近鉄で1万円で買ったのよりも履き心地がいいのになんでこんなに安いんですか?」

っていってみたり。



店員さん「近鉄・・・ぷぷ・・」

ってわらってはったやん。




普段知ることも無いプチプラな洋服たちをみて
おもわず勢いで買っちゃったのかもしれへんし


帰ってから
こんなの恥ずかしくてきられへん・・とかいいだすかもしれんけど


その瞬間、キャッキャいいながら買い物してるオカンをみて


頭も良くなく下品で口が悪くて出来損ないで不良(←オカン批評)だった私でも


こうしてオカン喜ばせてあげることできんねやーって(ほんまに喜んでるのかしら)


なんかちょっと嬉しくなった。






舞ー。YUKIー。




オカンと楽しんできてごめんなー。

たまには許してや。
関連記事
スポンサーサイト
ママンのことTB:1CM:0
<< 不安や不満ホーム全記事一覧必死のぱっち。だから >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『-』
管理人の承認後に表示されます
|2012/07/01(日) 12:50

トラックバックURLはこちら
http://cedebuyuki.blog74.fc2.com/tb.php/617-b93c61fb

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.