元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





おやつなしミル

2012/04/26(木) 19:01:11
痛い。

ものすごく痛い。

たしか負傷したのが14:38頃。

今18:30.

14:38のあの激痛とまではいかないけれど

YUKI様水中トレッドミル第15回目のリハが終わって

再び出社した15:05分頃と比べても

痛さが格段にアップしている。

指が動くから折れちゃいないけど

なんでよりによって

おゴールデンウィークの前にこんな目に。




しかしあれやね。
ママンでよかったね。

舞YUKIがこんな目にあってたらって思ったら恐ろしくて

あー考えるのもいややね。

よかったよかった。

強靭なママンでよかった。




というわけで


今日はウォータートレッドミル15回目の日でした。


朝は雨がふっててお散歩に出れなかったので

足の傷が深くなることもなく

ミルも安心ねーっておもってたら

YUKI,これまたソフトなUNCOを。

ソフトを通り越してフツウにNAN便だった。



元気はある。
食欲もある。


んが


午前中仕事して帰ってくると
ハゲちゃん曰く、またNAN便をしていたとのこと。


腸のキュルキュル音とかはきこえへんけど
ぎゅっと押してもお腹をひっこめるようなこともないけど


やーん

変な病気やったらどないしよー。

と急いで病院へ向かいました。



看護師さんにお腹壊してるって伝えて
先生に触診だけしてもらいました。


体重4.8 体温38.7

触診では問題なし。




なので様子を見ながらゆっくりめにミルにチャレンジ。




そしてもちろんいつもみたいにオヤツはなし。



これがYUKI様大変でございました。


オヤツなしのミルなんて始めてだから

しかも今日に限って

これまでYUKIがミル中におやつを与えてくださっていた

数々の看護師さん、獣医さんが勢ぞろい。




んだもんでYUKI,

なんで誰もおやつくれへんのか・・とキョロキョロキョドキョドしながら

ほぼ歩けてない・・・。




と、看護師さんの機転で

それを利用して

今日はゆっくりカニ歩きリハビリをすることができましたー。



トボトボ歩いてるYUKIのシッポを支えて

少し片側にずらし

ミルの進行方向に斜めに立つような状態にして

斜め歩きをすることで

鍛え難かった筋肉に働きかけていきます。



こうして歩いたほうが足先が極端に内側に入ることが少なく

肉球の全体が床面に触れているように思います。




自宅でも肉球に異物をつけて歩行させるリハビリを昨日今日としてみました。


肉球の外側に丸めたコットンをテーピングで固定して歩いてもらいます。

ヒトのO脚さん用の靴や中敷を装着したイメージで

足の親指側に重心がいくようになります。

そうすると、左右からんでいた足の歩幅が少しひろがったような気がします。




という感じで

今日も拙い動画アップしてます。

youtube 


maiyukierikoで検索。



たぶん、この先もずっとブログに動画を貼れる日は来ない・・。ごめんなさい。




YUKI,オヤツなしでも一緒懸命がんばれました。



これからしばらくは

カニ歩き(斜め歩き)リハビリでいきましょーとのことでした。



YUKIお腹だいじょうぶかな。

ゴールデンウィークくらいいっぱい食べて楽しく過ごさせてやりたい。










メモ:28日はフィラリア飲む日。

   日曜日は10時に水道やさん。舞YUKIのお風呂の排水悪いので見てもらう。

   15時にミル。




ママンの足もGWまでになおりますように。
関連記事
スポンサーサイト
YUKI&舞TB:0CM:5
<< あおたん日記ホーム全記事一覧ありがとう。YUKI >>

コメント
Re: 涙ポロポロ
てん様

ポロポロしたらダックスちゃんがビックリするのでアカーンですよ。
って私全然強くないです。グズグズネガネガ、ブログ読んでくださってる方が
「またかよ」って思うほどおんなじことで落ち込んではイラン妄想して
悪循環を循環させてる人間です。
皆さんからのコメントで叱咤激励され復活するパターンです。えへへ。

圧迫排尿、難しいですよね。
私もね、舞(黒犬)の圧迫なんてもう3年以上してるもんだから朝飯前なんですよ。
だからYUKIがこうなってしまっても圧迫だけは当然できるもんだと思って
深く考えてませんでした。
ところが体格も違うし性格も違う。ボウちゃんのサイズも違うし愛おしさも違う(←ウソウソ。うそよん)

なのでなかなか上手いことできなくて膀胱炎になったらどないしょうとか破裂したら?とか
めっちゃ不安になって『出せたかどうだか診て貰おう』と先生んとこ通いました。

私が見てもらってる先生曰くは1回で出し切れて無いのはやはり良くないとのことでした。
ちょっとずつでも出ていればボウちゃんがパンパンになることはないのでしょうが
常に膀胱に残尿があるとたまった尿が腎臓に逆流して・・ととても良くないとききましたし

それに私も一時慢性膀胱炎なる症状がありまして・・チ出たしめっちゃ痛かったー♪
人間でも残尿ってとても怖い病気に繋がることですし危険ですもんね。

ヒトよりも体の小さなワンコのことだからドクがまわるのもあっという間かも・・・
なんて考えたら・・・恐ろしいし
何よりやっとやーーーーっとこうして帰ってきてくれたんですから
もうこれ以上痛い目怖い目に合わすなんてイヤざます。
スタスタ上手くは歩けないけれどそれ以外は他のワンコと同じ、とーーっても元気で健康です!って
それが今の目標なんざます!

てなことを(もっと怖いこと満載で)うちの場合は夫にコンコンと言い聞かせたので
今では上手に圧迫してくれています(時々時間が来ても忘れてるけど)

練習頑晴ってくださいね!いつかきっと「あの悩みはなんやってん」って思える日がくるはずですからー。








eriko #MGuVLNQM|2012/04/28(土) 15:37 [ 編集 ]
涙ポロポロ
ママさん、我が子のように喜んでいただきママさんの返信を読んで涙がポロポロ止まりません。

ママさんの愛情を精一杯受け取ってYUKIちゃんは幸せですね

ママさんのブログを読んでると逆境も前向きな笑いに変えてほのぼのします。ママさんの強さを見習いたいと思います。

圧迫排尿の重要性も家族との温度差があり、僕が仕事で出てるときに家族がしてくれるのですが、出し切れてないのにそれで終わってしまい慣れてないからで済ますので昨日も少し議論してしまいました。

参考の動画を家族にもみせてみんなができるように練習します。

またちょこちょこおじゃまさせてください

ありがとうございました。
てん #-|2012/04/27(金) 22:02 [ 編集 ]
Re: その節は
てん様。

って!おめでとうございます!!よかったーーー!!ほんまによかったです!
居るべきおうちにやっと帰ってこれたんですね。
やったぁ!!!!ですね!

今、術後初めてYUKIを抱いたときの感触を思い出しました。
やわらかい毛はそのままだけど、とても小さくなったお尻や
ふにゃふにゃの足、緊張から硬直しているからだ・・変わってしまったことへの戸惑いと
それでも再びわが子を抱きしめることが出来た喜びというか
夢か現実かが分からないってこういうことをいうのかっていうような不思議な感覚・・

家に連れて帰ってきてようやく、「かえってきたんやぁ!!!」っていう素直な感激にめぐり合ったような。
いや、まだ早いな。そのときは「これからどうしたらいいんやろう」っていう気持ちでいっぱいやったような。

それにしても圧迫だってリハだって、この子がいてくれるからできること。
元気でおってくれたら知ることもなかったかもしれないわが子のボウちゃんの大きさを
しかと体感してみれば、きっと今まで以上に愛おしく、今まで以上に家族の絆が深くなるのでは。・・と

勝手な自分的見解を書いてしまいました。ごめんなさい。

だってだって、ほんまにやったぁ!って思ったので。
お会いしたことも拝見したこともないんだけれど
やったやったぁ!って思ったので。いっぱい頑張ったんや!って。


あと、圧迫排尿の件ですが(ご存知かもですが)
有名なブログ「お留守番犬ホッピーの日々」で
ホッピー君が圧迫される様子を動画アップされています。
http://hoppy1110.blog56.fc2.com/blog-entry-1781.html

こんなやり方もあるんやなーって参考になりました。



何はともあれ、ほんまによかったー。

eriko #MGuVLNQM|2012/04/27(金) 19:06 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2012/04/27(金) 13:25 [ 編集 ]
その節は
その節はありがとうございました

うちの子はおかげさまで一昨日退院しました。軟化症の発症の恐れも乗り越えました。
まだ、後ろ脚の反応もなく自力排尿もできませんが、地道にリハビリを行おうと思います。運良く車で30分位の場所にトレッドミルのある施設がありましたので一月したら連れていこうと思います。

今は圧迫排尿に苦戦してます。まだ一回で全部出し切れるまでできませんが、ママさんの片手の方が感覚をつかみやすいというのが大変参考になりました。

本当、これからうちの子にもしてあげなければならないことがこのブログのお陰で参考になります。ありがとうございます。
てん #-|2012/04/27(金) 02:21 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cedebuyuki.blog74.fc2.com/tb.php/549-2187729e

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.