元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





雨の日はビバホーム。ミル14回目

2012/04/22(日) 18:02:48
天気予報どおり今日は雨。




週休1日制ママンの娘たちにとって唯一のお楽しみデイやのに雨。

雨でもお散歩リハビリはせんとあかん。




一所懸命がんばってくれてるYUKIの足の変化っぷりをここで停滞させるわけには・・



朝の5時。ふとんのなかで目をつむったままあれこれ考えるママン。





YUKIはママンのお腹のあたりにまるまってスピスピねてる。

かわいいなぁ。YUKI.

ほんと頑張ってるよな。

YUKIのお尻さわったろ。

うひひひ。






YUKIの可愛いお尻をさわるとYUKIが起きてきた。


布団から出て

ママンの顔に自分の鼻をつける。


か・・かわいい。




毎朝されても当然飽きない。毎朝うれしい。


うひひ。

YUKI.

でもな、ママン寝起きっていつも顔がオイルってるから

そこにYUKIのかわいい毛がついて

顔がかゆいわ。

うひひ。

ほら、鼻にもYUKIの毛が・・








右手で顔を拭ってみたら






異様に臭い。


めっちゃ臭い。


ものすごく臭い。





そして目の前にいたYUKIがいない。





布団をめくってみると




SOFTなUNCOがDispersion!!!





にゃーーーーーーー!





というわけで


コルクマット
ヨガマット
毛布
ママンのパジャマ

そして

YUKIのケツ毛を洗って

ふぅ・・・と一段落。


したとおもったら


舞のトロ舟(ベッド)からHARDなUNCOが。



すでに洗濯機は「すすぎ」にはいっとる。



まぁえっか。
舞のやし。







という日曜な朝。



病院でのリハがあるので早めに家を出て
大阪府寝屋川市のスーパービバホームさんに行きましたよ。







舞のストレス対策グッズとか
リハに必要なグッズとかあれこれ購入と




そしてここは屋根つきの通路があるので
ちょっとだけでも歩いてもらいたくて連れていきました。





ここはスーパービバホーム内はワンコ同伴OK




2階の雑貨やさんも同伴OK。
フードコートはあかんけどそこで買って来たものをコート外のテラス席で
ワンと一緒にいただくのはOK.





100円ショップのセリアもOK。




なのでセデブ家よくいきます。


今回は
YUKIの右足薬指の傷対策にセリアで指サックを購入してみました。


ビバホームでは舞のストレス対策グッズを。

舞、最近気虚の症状が見受けられるので
体をあたためたりするのはもちろんだけど
それ以外にリラックスしていただこうかと。





というわけで必要なものは無事購入したし
寝屋川から奈良の王寺町までいかんとあかんので早々にビバを出ました。

早々にでたのに1時間ちょっきりで病院に到着。

まだ早いかなぁ・・とかいいながら病院をのぞくと誰もいない。

駐車場もゼロ台。

でもさすがに早いかなぁ。。。と車の中でまってると看護師さんがむかえにきてくれたよー。




なので2時すぎからリハ開始できました。

ROM問題なし。体重4.75 お熱38.7




今日のミルでは水をほぼ無し状態にして歩いてもらいました。




動画で見るとそないにかわってないように思えるけれど

でも実際は両足のからみが少なくなってきていました。




ゆっくり歩く分にはほぼからむことなく

どっしどっしと前方向に左右の足をもっていけてました。




ただやっぱり左足のほうが前への踏み出し幅が小さいので

左右の踏み出し幅が違うのに、同じリズムでイッチニと歩くと

左足が地面についている時間が短く

右足がピョンっと少し跳ねるような着地になるのです。





こうなると右足にかかる負担のほうが大きくなるわけで

どんどんと右足が強化されていって

その分左足にはあまり負荷がかからない・・強くなんないという

なんともはがゆい状態。




それにミルのスピードをアップすると

足が焦ってか余計に内股になり、左右ともにカラんでしまう。



リハビリで焦ることはとてもアカンことやて分かってるのに
こうして劇的な変化がみられるYUKIの足に、頑張りに興奮して
ついつい「次はこう」とか「次はここまで」とか思ってしまう。

プロの看護師さんを見ていてもそうおもう。


ゆっくり

ゆっくり。


(その分お金はかかるけど・・・)



今回の看護師さんのご提案は

「肉球の裏に何か刺激のあるものをつけて歩行させる」

でした。



ママンね、以前にやったことがあるのよ。

そしたらね

反射でピーンと足が動くことはあっても

YUKI自身は感覚がないので

うまくいかなかったのよー。


これ、痛覚が残っている子だとかなり有効だったりするって聞いたから
やってみたんやけどね。



リハビリの説明って痛覚が残ってる子を例にした場合のが多い気がする。

もしくは術後すでに(ヨタヨタでも)歩けていた子とか。

術後シッポだけでもうごいていた子とか。




YUKIはなーんも動かなかったし
どんだけ鉗子ではさんでもウンともスンともいわん。
けろりとした顔で不思議そうにしてる。


いまもそう。




んだけんどもな、


昨日だったかな、

YUKI,座った姿勢で首をかしげたとおもったら

カカカっと右足をあげて

首をかいたんよー。


うまくとどいてはなかったけど

カカカカって

昔みたいにかいたんよー。




ママン感動したさ。



だからここにきてもっかい

肉球に異物リハビリ(←なんか言い方が悪い気がする)



もやってみよーっと。




そして

ミルが終わり、鍼&通電タイム。

今回は理学療法を学んでおられるという
いっちゃん最初にみてもらった先生にさしてもらいました。


その際に、先生にきいてみました。

「脊髄歩行で後ろ歩きって出来るもんなんですか」と。


やはり先生もわからんとのことでした。

でもできるかどうかぜひ知りたいので

そのリハビリ(大作戦パート2)

続けてみてください。

とのことでした。




わかりました。

がんばります。





でも


もうちょっと

あれこれ新しいことを聞きたくなってきた。

リハビリ専門の病院とか施設とか

ここいらへんにないかなぁ・・。

でも

唯一オフの日曜日のそれも15時にリハの予約はいってたら

それ以外の時間に他の病院もとめて移動してる時間なんてないもんなぁ。

あーーーーー


やすみーーーー。





何はともあれ

今の母娘には

休みが必要でごじゃります。

と思います。



ふー。



ママンが以前にうけた血液検査の結果だって

まだききにいってないよー。

わすれてたよー。

っていうか

わすれたふりしてたよー。

こういう患者さんこまるとおもう。

ごめんなさい。



あー

それに

あっちの病院にもフィラリアの薬もらいにいかなあかんよー。

いついこー。

時間ないよー。


あー。


ブログ書いてる間にいきたいよー。





というわけで

病院の帰り、看護師さんが再度車椅子を見せて欲しいというので
舞の車椅子をみていただきました。


ここの病院には提携の車椅子やさんがあるのに
なんでやろーーっておもったけど


どうも値段的なこと+クオリティを知りたかった様子。



ネットで見たらいっぱい情報あるのにねーっと。



思ったけど


飼い主さんの費用負担軽減のための検討や情報収集であるならば
とてもええことやなぁと思った次第です。


舞YUKIがつかってるコルセット代だって

ミルに換算すると8回分以上のお値段。

グレードはさがれどもうちょっと安価なコルセットとか

メンテナンスには別途費用はかかるけど初回購入費用が安い車椅子とか

飼い主の選択肢が増えたらええのになぁ・・って思います。






もうすぐゴールデンウィーク。

だけんどもセデブ家は29日の日曜日と5月3日の木曜日はいつもどおりのリハビリデイです。

今日も明日もリハビリデイ。

舞YUKIが楽しく続けられるように

今日も笑顔で頑晴ろう。


関連記事
スポンサーサイト
YUKI&舞TB:0CM:2
<< ありがとう。YUKIホーム全記事一覧unco判別 リハビリ公園 >>

コメント
Re:
パパさんさま。
毎度おせわになっております。
さすが中山さんですね。

停滞期なのかどうかもよく分かっていませんが、YUKIが歩けることに慣れてきた感じはあります。

なので歩き出した時期に比べると
歩きたいテンションがあがらない時があったり、逆にもっと早く走りたいのにうまくできなくて凹んだり、そんな風にみえます。

そして飼い主のリハビリ知識が停滞期にはいった?かも?


いままでしてきたことは継続しますがその先が。。


パパさんさま。よかったらダップル君の様子もおしえてくださいね。

そして、聞いてきますの件、お心遣いに感謝します。ご無理なさらないでくださいね。
eriko #MGuVLNQM|2012/04/25(水) 18:00 [ 編集 ]

YUKIちゃん停滞期に入った感じなんですね…

中山さんになりますが、理学療法を専門に研究している獣医師が一人いらっしゃった記憶があります。宜しければ何か次行った時にブログ内容を私なりに上手く聞いてみます。
パパさん #-|2012/04/24(火) 15:10 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cedebuyuki.blog74.fc2.com/tb.php/547-f6827768

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.