元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

舞ミル初体験

2012/03/25(日) 22:50:03
今日は15時にリハビリの予定。

なのでちょっと早めに家をでて
九条公園でウォーミングアップしてきました。




朝からものすごい風だったのでYUKI,あるかへんやろうなぁっておもてたけど

以外にあちこち歩いてくれてママン嬉しかった。

まぁ歩くというか小走りをするので両手で跳ねるような状態になるのな。

そうすると後ろ足は反動で揺れてしまってイッチニイッチニと手の調子に合わせて
動かすということはできなくなる。

これはあまり良くなさげに思える。




出来ればゆっくりと両手にあわせた左右・左右の交互運動をしてほしいんやけど。

まぁ、本人嬉しくて走ってるんやからそれでも充分やし

そういえばヘルニアになる前もYUKIってこういう散歩スタイルやったし。


ちなみに

この九条公園はそないに広い公園やないけど

傾斜があって、YUKIのテンションが上がる。

平坦な道よりも傾斜が好きなYUKI.

つうか、ダックスって傾斜すきやないですか?



というわけで

暴風にも負けず、あちこちくるくるお散歩しました。

足にはもちろんフンドシをつけてましたけど

泥水がしみこんでめくれてボロボロ。

なのでYUKIの右足のおねえさん指と小指はお肉が見えそうなほど赤くなってる。


生傷ができるとトレッドミルもできなくなるかもしれないし
何か考えないとな。


ってYUKI,見てたらアスファルトとかコンクリートの上を歩くのをとても嫌がる。
踏ん張れないことが分かってるのか。
堅い感触がいやなのか。


コンクリートの手前にくると伏せて歩くのを拒否するので
ダッコして土のあるところまでワープすると
テクテク歩きだす。

そうしてくれるからまだ生傷も出来ずにすんでるのかもしれへんね。





というわけで

舞もしっかり歩いたし、ひとまず気分転換に
ホームセンターまでドライブすることにしました。

とてもいいお天気で車中はポカポカ。



ホームセンターでのお目当ては舞YUKIのリハビリに必要な
ササミのおやつ。




さて、おやつも買ったし
いっぱい可愛いていうてもらったし



リハビリの先生とこへむかいましょー。







今日は舞の初ミル。

ここ最近、病院でリハビリらしいリハビリなんて受けてなかった舞なので
看護師さんに状態を診て貰ってお熱と体重はかって
トレッドミルへGO!





ブルブルプープー落ち着きない舞でしたが

水にはいれば泳ぎ上手を披露してくれました。



後ろ足が動くことはもちろん無かったけれど


両肩を動かして全身運動ができたこと

関節や筋肉の状態を診て貰ってマッサージのアドバイスをいただけたので

つれてきて良かったーって思いました。




太ももの裏と膝と脛の固まりを柔らかくするマッサージと

指先が柔軟に広げられるようにしていくマッサージが必要だと教えてもらいました。

長年つっぱった状態で伸びた足はその先のほうまでピンと張っていて
逆にナックリングなんて無い状態。

屈伸運動や自転車こぎ運動もママンが誘導して動かしているんですが
滑らかに動くときとそうでないときの差が激しくて
ガクンガクンっとロボットの足を動かしているようなそんな時があります。

車椅子にのっけてても膝や足首が自然な状態で曲がっていないので
どうしても両肩よりも腰の位置が高くなってしまって

それで余計に前屈ぎみといいますか
重心が両肩によってってるとのことでした。


すでに二足歩行が普通になっている舞は
かなり腰を浮かして両足首だけ床にすりすりしながら上手に歩きます。

足の筋肉はもちろんペシャンコ。

んだけんども、看護師さんは
「でも腰の力すごいですよ」っていうてくれはりました。
両腕のROMも問題ないって。


やっぱこれって
2年と3ヶ月乗りこなしてきた車椅子のおかげやと想う。



足はうごかんけど腰を上手に使って運転してきたから
腰の筋肉はそないに衰えず、
そして両肩もビローンってサイドに広がりきることなく
しっかり地面を蹴りながら生活してきたから
だから肩甲骨の狭まりもそうひどくなく来れたんやと想う。

ありがたい

ありがたい



看護師さんから
舞のリハビリの目標について問われましたが

ママンの今の想いとしては
舞には今のスタイルを維持してもらうだけで良い。
時々、こうして筋肉や骨格の異常が無いか診て貰ったり
スイミングや針で普段使わない部分を動かしたり
生活についてのアドバイスを貰ったり

そういう風に受診したいと伝えた。

もちろんOKですとのお返事で
ママンはなんだかほっとしました。




そしてYUKI
今日は2回目の針&通電と
6回目の水中トレッドミル。



前回の針が5分程度だったことを担当看護師さんに伝えると
あり?っといった感じで

今日は針を刺すのに5分、通電で10分は行いますとのことで
早速してもらいました。

前と同じく太ももから下の14本。
太もも2本ずつ、水かきやかかとにも刺していきます。

今回は針が抜けることはありませんでした。





看護師さんに
「針治療のあとに水中トレッドミルをする理由」を聞いたけど
それは特に無いとのことで
逆がいいならそうします・・・とのことでしたが

ママン的にもどちらが良いかは判断しかねるので(そらそうや)
今回も針してからプールにはいることにしました。


針で体がぬくもったあとに冷たい(冷水じゃないけど)水に入るのって
どうなんかなって思ったからきいたんやけどね。

でもまぁ針であったまった筋肉で歩いたりおよぐほうが
その効果が発揮できるのか?とも想ったり。

水に入るっていうても浸かってるわけじゃないから体を冷やすって意味にはならんと想うしね。

とはいえ、YUKIってミルが終わるころには鼻が紫になって(偏見?)
すごいブルブルふるえてんのよねー。

なのでちょっと気になった。



ちなみに、担当看護師さん。
「今後は針の勉強もしたいんです」っていうてはりました。

舞の針治療の時の話をしていると
偶然にも、舞の針の先生が講師をしているスクールは
看護師さんが通っていたスクールで
その先生に講義を受けたこともあるとのことでした。

現在も同じスクールの別の先生から理学療法を学んでいるそうで
マッサージはとても難しくて先生に叱られることも多いんだっていうてはりました。





色白でとても小さな手をしてる看護師さん。
生傷も多いけど、水を扱うせいか手の甲が赤く荒れていて気になりました。

手、大事にせんとあかんよ。
ママンみたいになったら圧迫排尿もできへんようになるよ。

って想いました。

って想ったら

もうすぐ地獄の手あれの季節や・・・って想いだして
ぞっとしました。


舞の軽量ボディですら扱えなかった激痛の両手
お箸は持てるけどそのお箸で食べ物を掴んだらその重みで激痛が走るという
どうしようもない両手

あんなんなったら

舞YUKIの面倒みれへん・・・・。


ってまたまた暗い方向へいってまう思考。


よし。痛くなってから考えよう。




というわけで

ほんまにいい看護師さんに出会えてよかったなぁ・・。



って

YUKIさん、今日もよく歩けましたよ。
前回は力の入らない左足が内側に倒れこんできて
右足に絡まり、それをなかなか戻せずにいたけれど

今日は絡まってもすぐに立ち直る
絡まってもすぐに戻せる

そんな感じでした。





水泳中の水を蹴る勢いもなかなか良かった。




帰り際に看護師さんに、自室で歩いたYUKIのよたよた歩行の動画を見てもらいました。
「歩けてる歩けてるー」
っていうてくれはるのを待っていたら


「erikoさん家きれいーーー」


↑ものすんごい小さな動画やのに
そんなん分かるわけが無い。



「ヨガマットってどうですかー?」



↑答えたけど・・・




「コルクは?一番いいのは何ですか?」



↑答えたけどさ・・。




「ほんまやーーYUKI歩けてるやんー」


↑やっというてもらえた。笑






というわけで


我が家の床材は
コルクマット
キッチンマット
ヨガマット
スポンジマット
ザラザラタイル
ザラザラフローリング


↑がありますが


コルクもヨガもしっかり力を入れて踏ん張れば滑りにくいですが
後ろ足の弱い力では最適ーとはいえません。




ヨガマットのほうが爪がグイっと入り込む感じになるので良いかな。

一番いいのはスポンジマットです。

うちのはベットマットとして売られていたもので
その中身のスポンジをそのまま床に敷いています。
その上に立つと多少のバランス運動にもなる感じ。

段差や何かのきっかけで立ち上がることができるようになった今のYUKIは
スポンジマットの上ではかなりの確率で立ち上がっています。
力の入る右足の爪と肉球がギュっとスポンジを掴みこんでその力で立ち上がる・・といった感じです。

各床材の継ぎ目の部分はほんの小さな段差ができるので
超ミニミニカバレッティレイルのつもりで
立ち上がりのキッカケや関節の動きを大きくすることを期待して置いています。



そして今日気づいたことやけど

YUKIの右足のふともも、すごくお肉がついてきてるの。
筋肉感もある。

左足はペシャンコのままやけど
右足の回復がすごいです。

両腕の可動域もまったく問題ないとのことで
これからも今までと同じように自宅リハビリしていこう。



体重
舞4.4 YUKI4.7


YUKI,帰宅後もトコトコトコトコ歩いてる。

うひひ。





関連記事
スポンサーサイト
YUKI&舞TB:0CM:4
<< 仲良しホーム全記事一覧歩いた動画 >>

コメント
Re:
パパさん家のツンデレちゃん。今は元気でよかったですね。
でもダップル君がこんなになるとツンデレちゃんのことも心配になりますよね。
うちは舞がアカンかったからYUKIももうアカンかも・・ってどうしてもそう考えてしまっていました。

って順位付け一番になるように育て・・←ってどんなんやろう。笑
ぜひとも聞きたいところです。

舞YUKIの顔が良いとのこと。褒めていただくのは嬉しいことです。ありがとうございます。
んが、舞は私が選んだ子ではないですし
YUKIもいわゆる売れ残り?としか思えない
目の前にダンボールが積まれてほとんど見えない曇ったガラスケースの中で
後ろのフェンスにもたれかかるように座ってる、ガリガリのとてもぶちゃいくな
お子だったんですよー。
これはいつまでたっても家族は見つからんぞ・・っていうような。

舞は舞で私の母と姉に「四つ目(タン)で気持ち悪い」「(ダップル)柄がきもちわるい」
「貧相な顔」「黒光りしてるし長いし蛇とかウナギみたい」

などとまぁそこまで良く言葉みつけてくるなぁっていうくらいボロクソに言われてました。笑

何はともあれ飼い主である私たちにとってはやっぱりわが子が一番きゃわゆいですな。ほほほ。





eriko #MGuVLNQM|2012/03/30(金) 14:34 [ 編集 ]

こんばんは!
設定温度に関しフムフムです!なるほど。

パパ家のメスは6歳で元気ですが後ろ右肢が抜けやすくグレード2と1歳過ぎの時に診断されてます。
そうです!ツンデレ系な顔ですw
二人ともカニーンヘンダックスなので、顔が細い分目がきつく見えてしまうと言うか…
順位付けでも一番になる様に育ててるので我が物顔です(汗
不適切な表現かもですが、顔にも当たり外れがありますがerikoさん家みたいに二人とも顔が良いとか羨ましい限りです…!
パパさん #-|2012/03/27(火) 19:29 [ 編集 ]
Re: パパさんさま2
パパさん様
毎度お世話になります。w
ミルの温度ですがこちらは確か30℃の設定でした。
ほかのプールでも水中で運動を行う場合はだいたい26℃~30℃に設定されているところが多かったような気がします。
そして理学療法についてほんの少し学んだ時もその程度の温度設定と覚えた記憶があります・・
ホットスパなどわんちゃんがじっとしていてストレッチやマッサージで血行促進を促す場合で38~40度と
認識して私は行っていましたよ。でも詳しくはそのコの症状や状態、体の変化を見て調整するようです(当然か)
YUKIに比べて舞は温度を下げないとすぐにゼイゼイハアハアしてしまいます。
ヒトでもお湯に浸かるの苦手なヒトっていますもんね。w

パパさん家。お嬢ちゃんもいてはるんですね!元気ですか?
ひねくれた可愛い顔って・・w ツンデレ(古)系とかコケテッシュ系なんでしょうか。笑
みてみたいー。

eriko #MGuVLNQM|2012/03/27(火) 11:20 [ 編集 ]

ふとした疑問ですがミルの温水って何度設定なのですか!?
確か犬も人間も紫っぽく?白っぽく?なるのは寒さで血流が悪くなるからだった様な気がします!(素人意見)
見解は様々だと思いますが中山さんで伺った所自宅でするにしろ冷やさない様に湯温38度でリハビリでと言われたので!
※↑参考程度に

舞ちゃんもYUKIちゃんも本当可愛い顔してますね!我が家にメスもいるんですが周りからひねくれた可愛い顔と言われます(T3T)
パパさん #-|2012/03/27(火) 03:29 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cedebuyuki.blog74.fc2.com/tb.php/519-ce65f690

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。