元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





初めてのウォータートレッドミル

2012/03/09(金) 09:38:59
今日は13時着でウォータートレッドミルのある病院へ受診予定。
ママンは朝から急いで仕事をすませて12時ダッシュで帰宅。

びっくりして興奮してるYUKIのシッコをさせて

唖然として固まってる舞のシッコをさせて

舞を放置してYUKIとでかける。

ギリや・・ギリ。はよいかんと遅刻や。

と、10分前につきましたー。

病院につくと先生方の姿はなく、優しそうなお姉さん方が数名。

皆さん看護しさんのようでした。

まずは宿題であったカウンセリングシートを見てもらって

診察室でそれにそっていくつか質問がありました。

性格にはじまり食事の内容から捕り方、シッコの回数や
自宅ではどんなリハビリをしているかなどなど

シートに記入していった以外にも話してみると
あれもこれもと出てきて、看護しさんが追記してくださいました。

マッサージについては実際に看護しさんの手をかりて

ママンがYUKIに施している強さを確認したり

自宅でのROM(関節可動域訓練)をどんな風に行っているか実際に見てもらったり

歩行器(車椅子)を使うタイミングやコルセットの利用法などあれこれ教えていただきました。



足を引きずるようになると両手をサイドにつっぱったような動きをするので
それによって肩甲骨の間が狭まってしまうんだとか。

そこをほぐし広げるようなマッサージがとても重要で
また、両腕の付け根から優しくマッサージすることで筋肉をほぐしていくのが必要だそう。
ママンの場合は、マッサージが強いのがアカンですっていわれました。

あまり強いと筋肉がほぐれるどころか逆に固まってしまうそうで
そうなると可動域が狭まり、プールでの水泳が逆効果になるのだそうです。

首の筋肉もほぐしてあげないとあきません。

腕にしても首にしても
マッサージやROMをしていてワンコがウツラウツラ気持ちよさそうにしていたら
まだ筋肉がかたまりきっていないということらしいので
良い状態だそうです。


YUKIの足の過擦傷については
傷自体はやはり靴下とかそういうものでカバーできればいいんですが
それが無理でもそのうちタコみたくなるだけでしょうね・・
って。

でも、そうなるまえに立てるように頑張りましょう!っていってくださいました。

YUKIの活動的(ガサ)な性格や
反射の具合をみていた看護しさんは

私がみるに、3ヶ月から半年くらいで歩ける(立てる)ようになるんじゃないかと思います。

っていってくださいました。

すんごい嬉しかった。


ほんまのとこはというか、実際は1年後2年後に舞のようになってるかもしれへんけど
それでも言うてもらえたのは嬉しかった。

そして舞のことも話したけど、一緒につれてきてあげくださいっていうてくれはった。
3年半が経過してる・・っていうたらどこで話たって
すでに「対象外」って感じで気にもとめてくれなかったのに。


またまた嬉しかった。


というわけで
YUKI初めてのウォータートレッドミルに挑戦した。



動画アップできたらいいけど
容量おもくてできやへん。ちきしょう。(スマホ)



って
YUKI,看護しさんの持つおやつが欲しくて
動く床を一所懸命歩いてましたよ。

水位をさげてくれはったので
YUKIが苦手な水泳とも思わなかったみたいでパニくることもなく

おやつ目指して一所懸命あるいてくれました。

ただ、看護しさんの持つおやつのイチがちょっとでも右にふれると
YUKIも右に、左にぶれるとYUKIも左に

と分かりやすい反応をするので看護しさんが大変そうでした。

でね

YUKIの足、動いてましたよー。

水の流れでも前足による振動?でもなく

ナックリングはそのままでしたが

左右の膝をすこし曲げた状態、ヘルニアになる前の自然な歩行時の曲がり具合にまげて
ユラユラですが前後。前後って動かしてました。

動かしてる・・っていうてもYUKIのが自分でそうしてるんではなく
反射で勝手にうごいちゃってるみたいな感じでしたが

でもすんごい嬉しかったー。

看護師さんも初日でこれですからねー
いけますよーいけます。

っていうてくださいました。


初日は15分(次回より20分)みっちりのリハビリでしたが

YUKIはおやつに夢中であっというまにおわった感じ?

ママンはその後待合室でカウンセリングの続きをして

YUKIがシャンプー&ドライヤーされるのを待っていました。


食事はやっぱり馬肉やラム肉がいいそうで
しっかり食べてもらってくださいとのことでした。

よかったな。YUKI.


コルセットを装着することは骨がまっすぐになって姿勢にはとてもいいそうなのですが
筋肉をつける(落とさない)という点では車椅子のほうが腰の筋肉を使うので良いそうです。

もう少し時間がたったら車椅子で日々のお散歩をしてくださいって。

いひひ。

車椅子。

なんとなんと明日とどくのですー。

しかも職場にー。

いひひひひー。


って
桜花ちゃんのパパ
お忙しい中ほんとうにありがとうございます。


私の大切な人↑でございます。


心より感謝したせいか、夢にまででてきましたよ。




その他カウンセリングでは
最後に「最終目標」を記入します。


どのわんちゃんも本当の最終目標は「歩けるようになること」でしょうが
それでは目標が遠いというか、なかなか到達できずに諦め・・に繋がることもあるかもしれないので
その手前にもう1つ2つ、目標をたてましょう

ということで

看護師さんからは「1分程度、自力でたてるようになること」

と決めていただきました。

ママンからは「筋肉量を落とさないようにする(もしくは上げる)」

としました。



馬肉・ラム肉をしっかりたべて
家の中では立つ練習をする。
散歩時は車椅子で腰の筋肉をつかって
リハビリではトレッドミルで足を使う練習
プールで泳いで全身バランスよく筋肉をつける練習をする


ということになりました。



あ、あと

「マッサージの時間や回数をすこし減らす」

ともいわれましたー。

本人がイヤイヤにならないように
今でも充分にマッサージの成果はでているので
もう少し減らしてあげてもいいかもしれません。


っていわれたー。


力は強いわ、しつこいわ


で舞もYUKIもイヤイヤやったんかなぁ・・・反省。


というわけで

早速今度の日曜日と来週の木曜日にもリハの予約いれてもらいました。


担当の看護師さんがご出勤されていれば
日曜日でも予約することが可能だそうです。

いやっほう!

週に2回はみっちりやったほうがいいとのことで
でも、仕事もあるし・・

なので日曜日にいけるリハ施設をあれこれ探してたんですが
これでこの病院だけでもなんとかやっていけそうです。

看護師さんも
あっちやこっちやってなるのはこの子も負担ですから・・っていうれくれはった。


ありがたい

ありがたい


というわけで

気づけば14時半。
今からYUKI連れて帰って15時
会社いったら何時やろ・・

と焦りながら戻りましたとさ。




車中ではYUKI爆睡


よくがんばったな。


YUKI.


いつかまたでっかいお尻ふりふり、歩けるように
これからもがんばろな。




ちなみに
飼い主が付き添いでのトレッドミルは3500円
病院に預けて(あとでお迎え)のトレッドミルは4000円
とのことでした。


ママンがんばって稼いでくるからなー。



というわけで

今夜もモヤシ飯ー。






















関連記事
スポンサーサイト
YUKI&舞TB:0CM:2
<< 車椅子とどきました。ホーム全記事一覧うごいてる >>

コメント
Re:
パパさんさま。飼い主に優しいから、だからいい先生、いい病院てわけやないのはわかるんです。

せやけど、ヘルニアみたいに、術後のリハビリがめちゃくちゃ重要で、病院任せやなく、飼い主もが同様に知識を習得して学んでいかなければならへんリハビリにおいては


やっぱり飼い主が発言しやすくて、相談しやすくて、質問しやすくて、

そんな空気てぜったい必要やとおもいます。


医師と素人の間をつなぐ役割を私はもとめてました。

ほんまならそれらがひとつのクリニックで叶えばいいけど、

なかなかむずかしいですね。


私はほんの少しの情報しかもってないから王寺さんを受診して、泣き出したくなるくらいホッとしました。

治る治らないは別にして、話をきいてもらえる、相談できるだけですごい安心感と意欲になった。

パパさんも水曜に癒されてくださいね。


飼い主が、いやされてノビノビすることもリハビリには必要なことなんやないかとおもいます。


膝が動くとかなりいいかんじなんですか?


なんかかなりうれしい反面、明日はどうかなと、不安です。


でも、がんばります。ありがとうございます。
eriko #MGuVLNQM|2012/03/09(金) 21:24 [ 編集 ]

YUKIちゃんとても良い感じじゃないですか♪
舞ちゃんに関してもまだまだ希望を持てそうですね!!!!それにしても王寺さん方々の情熱が感じられますね(感涙)リハビリ諸々についてのヒアリング・レクチャーに関しても丁寧ですしAペットクリニックとは大違いですね(汗
私は来週水曜にお伺いする予定です!!
日曜に抜糸なので。
素人の私でも思いますが両膝が動くと言う事はかなり可能性があると存じます!
今回も大変参考になりました有難う御座います!!
パパさん #-|2012/03/09(金) 16:43 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cedebuyuki.blog74.fc2.com/tb.php/497-35525548

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.