元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





再生医療についてきいてきた。

2012/03/04(日) 20:39:03
中山さんにいってきた。

先生に神経のテストしてもらった。

反射ありの痛覚なし。

深部痛覚が回復すること、歩行が回復することはまずない。

慢性期に再生医療を施しても改善が見られる確率は半分以下。歩行できた子は一割にもみたないとのこと。


骨髄再生治療にはMRをうけるとき、髄えきを抜くとき、注入するとき、注入は三回くらい必要。そのたびに麻酔が必要になる。


急性期にヘルニア除去の手術とともに骨髄治療がてきてれば、9割の確率で回復するという。



後悔ネタはもういらない。


これからどうすべきか。

リハビリはもちろんするつもり。


ただ、再生治療をうけるなら術後1日でもはやいほうが良い。

先生は一週間くらい考えてくださいていわはったけど、

どうかんかえたらいいのか。


無理やり、強要してほしい気分かも。

わたしが期待していた、
絶対に立たせてみせます。

的な熱い想いみなぎるかんじではなく、

理想はこうですが、現実は。。みたいな感じやった。


髄えき注入しつつリハビリもあわせてたのめるのか聞いたら、
毎週注入しにきてもらって後は自宅で、という話やった。
水中トレッドミルもないから、それをするなら有る病院につれていくしかない。


導き系のアドバイス ではないから飼い主が探して調べて選択して、紹介状も自らたのまないといけない。


当然のことなんやけど、

すごく孤独感をかんじる。


すっかり手だけの生活になれたような顔ですやすや寝てるYUKIをみると、


舞みたいに?
リハビリがんばってだめなら車椅子にたよれば。とおもってしまう。


何回もの麻酔をして、YUKIはなにをおもうやろう。


ママンひとりでも、車椅子の舞とコルセットのYUKI、なんとか散歩できた。


再生医療ていう選択肢がなければ、
今までどおりにがんばるだけやのに。


未だ治療法として確率されてるわけじゃなく、試験的なもの。


大阪のとある病院ではモニター価格でできますよ。みたいな宣伝があった。


中山さんの先生 は再生医療のなかでも第一人者やとおもう。


有名な
神奈川の田村先生とも共同研究されている立派な獣医師、博士や。



でもな、


その先生がいうねんもんな。


手技によるもんなら先生えらべばいい。


こいつはそうじゃないからな。






ひとまず明日は奈良県でトレッドミルができる病院に初診にいてくる。


行動してないと不安になる。


あくまでもわたしが。


YUKIはどうするのごいちばんかな。



今日はお風呂はいりました。

ライフジャケットきせたけど、後ろ足うごかなかったよ。






車椅子も注文した。





まずは舞のでサイズ確認。
関連記事
スポンサーサイト
YUKI&舞TB:0CM:7
<< トレッドミルでのリハビリホーム全記事一覧傷ができてきた >>

コメント
Re: ありがとうございます
てん様

私も奈良にあるヘルニアに関してはとても有名な病院で
再生医療について多くの実績を持つ先生に話をききましたが
おなじく、あまりおすすめな返事ではありませんでした。
(うちの場合は別の病院で手術し、その後慢性期に入ってから相談したためかもしれませんが)

ただ治療してみて現状より悪くなった子は自身の経験からは居ないので
試してみる価値はある・・的なお話でした。

こちらの先生とともに研究されている別の有名な先生のいる病院では
再生医療によって歩けるようになった子や改善が見られた子の経過とともに
何らかの改善がみられる可能性が高いといったイメージで紹介をされていました。
(急性期に行えば9割の確立)

また他の先生では再生医療自体はそれほど大きなリスクのあるものではないと説明されていたり

再生医療のモニター募集・・的な宣伝をされているHPもありました。

高い効果がみられたケースもあるものの
まだまだ試験段階の治療法であるために
意見もさまざまなのでしょうか。

私もぎりぎりまで受けさせようか悩んだ末、
再生医療を受けると傷ができて水中トレッドミルが出来なくなること。
小さい傷とはいえ短期間に再び麻酔やメスを入れるということに私がビビってしまったこと。
このことから今は諦めようと決めました。

歩ける第一歩の自力排尿かぁ・・。
うちは舞もYUKIもさっぱりです・・。

今なんて帰宅した私がトイレシートを広げると
二人して「出して出してー」(←ていってるのかはわかりませんが)
と走り寄ってきます。

UNCOは勝手に押し出されるんですけどね・・。


安心できる日まで半分をすぎましたね。
早くおうちに帰れますように。


eriko #MGuVLNQM|2012/04/20(金) 18:48 [ 編集 ]
ありがとうございます
貴重な時間を割いてくださり、親切な返信ありがとうございます。

昨日面会に行った時に担当の先生がいらっしゃったので今の現状や今後の事を色々聞いてそのなかで再生医療の可能性も質問したら、あまりおすすめな返事はしてくれませんでした。
先生が言うには、成功例しか表に出ないのでそれほど期待できるものではないって感じでした。

ただうちで提携している再生医療が受けられる病院があるのでどうしてもなら紹介はしてくれるとの事でした。

受けるか判断する時期に関してもまだまだわんちゃんの状態がおちつくまで先との事でした。

ママさんの言うようにこちらで調べたのも早ければ早い方がいいとの事だったので、いまは先生の言葉に??です

でも今までいい返事がなかった先生がまだまだリハビリで歩ける可能性がはあると言ってくださったので、今はその可能性を信じようと思います

とにかく歩ける第一歩の自力排尿ができることがねがいです

ママさん、本当に返信もありがとうだし、ヘルニアになってから現在までの状況を詳しく公開してくださりありがとうです

てん #-|2012/04/19(木) 20:35 [ 編集 ]
Re: ありがとうございます
てん様

いい再生医療の病院について・・は
うちの子が実際に治療をうけたわけではないので
「いいよ」と安易にいうことはできませんが

阿倍野区の岸上獣医科医院

こちらの病院の院長先生はとても有名な先生のようです。
うちも治療を受けさせたいとおもって
一度病院に電話をしてあれこれ質問はさせていただいたのですが
院長先生が不在で直接お話することはできませんでしたが・・。

http://cedebuyuki.blog74.fc2.com/blog-entry-500.html

ほかでは関東になりますが
愛甲石田動物病院はヘルニア・再生医療においては
とてもとても有名な病院&院長先生ですよね。

ご参考まで。

ほんとに・・
はやくお迎えにいけるといいですね。

eriko #MGuVLNQM|2012/04/19(木) 10:30 [ 編集 ]
ありがとうございます
親切なご返事ありがとうございます

4月15日の記事にもコメント書いたものと同一の者です
あちらのコメントにも親切な返信
ありがとうございました

そうですか、早い方が回復率がいいのですね

大阪でいい再生医療を行っている病院ありますでしょうか

治る可能性があるなら受けさせてあげたいです
てん #-|2012/04/18(水) 16:54 [ 編集 ]
Re: はじめまして
てん様
大変な状況でアクセスくださっているのにお返事が遅くなりました。
取り急ぎ再生医療の件で私が聞いたことを書きます。
術後早くか否かで言えば早いほうが良いそうです。
急性期脊髄損傷(外科的治療直後)に再生医療を行うと
歩行回復の成績が良いことが分かっているそうです。

別の先生に聞いても「できるだけ早いほうがよい」とのことでした。
(遅くとも外科的治療後1ヶ月以内が理想的といわれました)

慢性期脊髄損傷に対しても治療はできますが歩行回復の確立は下がるとのことで
何らかの改善は見られるも歩行回復でいえば、私がお願いしようとしていた先生曰くは
かなり低い(実績)・・・との回答でした。

治療の方法としては髄液・脂肪を採取してそれを培養後に
体に戻すそうなのですが
髄液の採取位置は両腕だったり太ももだったり
太い注射針での吸入のみだったり、先生によってもその子によってもさまざまで
培養後の注入は点滴だったり注射だったりこちらもさまざま。
脂肪を採取する場合は全身麻酔が必要だけど髄液吸入だけなら全身麻酔はいらなかったり
注入では点滴で行う場合は麻酔不要で15分程度で終わるとか
注射の場合は麻酔が必要だとか。ほんとに様々でした。

最初に吸入し、それの培養に1週間から2週間かかり
その後に1回目の注入、その1週間後に2回目の注入、同じく3回目の注入

というパターンで治療されていることが多いようです。


完全に歩けなくなってから再生医療を受けられたのとは違いますが
再生医療を受けて回復されたわんちゃんのブログを見ました。
「今日もシェパ日和」「走れ!クン」です。

勝手にリンク貼れないのでお名前だけ紹介させていただきました。

いずれも同じ先生に治療を受けられた様子です。

てんさん家のダックスちゃんが
どうかどうか無事に退院できますように。

何も悪いことしてないこの子たちが
こんな苦しい目にあうなんて。

まだ1日、まだ2日
とても長い毎日だと思います。
そのおつらさは経験してる私にも分かりえないほどのものだとも思います。

神様にお願いするしか術がありませんが
どうか、助けてあげてください。






eriko #MGuVLNQM|2012/04/17(火) 11:54 [ 編集 ]
はじめまして
はじめまして 大阪で3歳のダックスを飼っているものです

うちの子が先週の土曜日に突然ヘルニアを発症しそれもグルード5でした
即手術して、現在入院してます
深部痛覚もなく今は脊髄軟化症が発症しないよう観察中です
術後10日迄に発症しなければ安心と言われました。今は発症しないよう願う毎日です

突然の発症でそれもグルード5なので
退院後のリハビリで歩けるようになるかわかりません

そこの病院では再生医療は行ってないのですが、また歩けるようになる望みがあるならうちの子もうけさせたいです

やはりヘルニアの術後早く再生医療を受けた方がいいのでしょうか?

再生医療で検索してここのブログにたどりつきました

わらをもすがる思いでぶしつけなコメントお許しください


てん #-|2012/04/16(月) 22:08 [ 編集 ]
何度も書き込みすみません
絶対良い方向にと根気よく飼い主がマインドコントロールするのって案外難しいですよね…
奈良県でトレッドミルがあるのは王寺動物病院のみですかね?中山さんへ行こうかと思ってましたがよくみたらトレッドミルじゃなくジェットバスだったので…
パパさん #-|2012/03/05(月) 14:47 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cedebuyuki.blog74.fc2.com/tb.php/492-a56896d8

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.