元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





愛車との別れ。

2012/02/26(日) 15:17:27
今日は早起きして舞とYUKIの圧迫排尿と排UNCOして
愛車カルディナから荷物をおろした。
そう、今日は16年間ともにした愛車カルディナくんとのサヨナラの日。





旦那より、舞よりYUKIよりも長くママンを支えてくれたカルディナ。
着替えや食料や飲料やなんもかもを沢山つみこんで
ママンの心の友でありつづけてくれたカルディナ。
40度近い高熱がでたときも
失恋してつらい日々がつづいたときも
早朝出社の早朝退社がつづいたときも
初めて実家をでたときも
ただでさえ荷物が多いカルディナにこれでもかってくらい荷物を積み込んで
引越ししたのを覚えてる。

トレーニングマシンまで積んだよな。





そしていつだったかな、またまた荷物を積んで、
そしてダイジなダイジなYUKIを積んで実家にもどったっけな。

そのあと2週間もたたないうちに
またまた荷物とYUKIを積んで今度は別のマンションに引越したんよな。

前のマンションとは違って駐車場から部屋までがすごく遠くて
なんどもなんども往復して荷物を運び入れたんよな。





そして仕事以外に時間のある限り、YUKIと二人で
マクドライブスルーして公園いって
あっちこっちドライブして

それはそれは楽しい日々をすごしたよな。





会社で取引先の売上貢献にと大量の水を買い込んだはええけど
20ケースもを一発で積み込んで走り出したらこれが重くてはしらない。
それでもなんとか駐車場につき、またまたそこからマンションまで
両手に1ケースずつを釣下げて10往復したこともあったよな。

あれは死ぬかとおもったわ。





実家をでてからというもの、洗車することも
内装をきれいにすることもほとんどできなくて

舞と再開するころにはすでにYUKI&ママンくさくなってたカルディナ。

それでもYUKIはそんな車がだいすきで
いつも嬉しそうにハンドルに手かけて前をみてたよな。

舞とYUKIの愛車やからって
ステッカーもつくったもんねー。



って届いたときはちょっと(かなり)でっかくてビビったママンやけど
一人駐車場でスプレー拭いて貼ってる最中

なんかすんごい幸せ気分やったのを覚えてる。

翌日会社にいくと皆にステッカーのこといわれて
恥ずかしくもなく嬉しくてニヒヒってなったのも覚えてる。


舞がヘルニアで下半身麻痺になり
排UNCOコントロールができなくなってからは
あっちやこっちにコロコロころがり
さらに汚れてしまったけど、それもひっくるめてのカルディナで

公園散歩して駐車場にもどってくると見える
くすんだボロボロの愛車が
ママンはとても好きやった。





ママンはバッタさんが大の苦手。
そんなバッタさんはなぜかママンと同じでカルディナがとてもすき。

草むらからビョーンと飛びうつり
ママンの運転する運転席のまん前のガラスにべっちゃりと張り付き
いくらカーブで思い切りハンドルをきろうが
必死に食いついておっこちることもなく

あのときは、平城旧跡まで無銭乗車。


さらには

ママンが運転席にのろうとドアをあけた瞬間に
ピョーンなんて先にのりこみ

助手席のドアにくっついて
これまた会社まで同伴出勤したよなぁ。


涙でるほどこわかったで。


カサカサザラザラボディには
バッタさんだけやなく
予定日をすぎてるんちゃうかていう
カマキリのプレママもご搭乗してはりました。


あんときもびびったー。
ほんまにちょっと刺激したらすぐにでも何百匹の赤ちゃんがでてきそうやった。


あ、サイドミラーの中にはクモさんも住んでたよー。
両サイドにそれぞれ住んでたんじゃないかな。


という

カルディナのケツのドアにはコケがはえてて
繭もあったさ。





結婚してからはハゲちゃん(夫)という運転手ができたから
大阪や京都や滋賀や和歌山や三重県や兵庫県やって
あっちやこっちやドライブいったよなー。

荷物をいっぱいつめこんで旅行にもいったよな。

京都では積雪の中、ツルツルタイヤでも頑張ってはしりきってくれた。


そんなたくましく力強いカルディナにのって
舞とYUKIの先生にもかよったよな。

舞とYUKIが先生で治療をうけてるとき
とってもツライママンを支えてくれたカルディナ。


YUKIが抜歯の手術をしたとき
行きかえりの車中ではアムロナミエさんの曲でママンをいやしてくれた。


YUKIがヘルニア発症して入院した日、その翌日の手術の日、

1日3往復頑張ってくれた日もあったよな。

入院から軟化症の恐怖を乗り越えてそして退院、通院にいたるまで

SMAP AIDを鳴らしつづけてこれまたママンをいやしてくれた。




ママンな、どんだけ助けられたことか。

これなかったら号泣して前も見えずに運転できへんかったかもしれへん。



ヘルニア発症した日、苦痛にまみれたYUKIがじっと耐えながら座っていたのは
カルディナの後部座席やったな。




後ろをむいたままプルプルふるえながらじっと耐えてるYUKIの姿
ママンは一生わすれへん。

そして

最後の最後まで私たちを安全に導いてきてくれた
カルディナを一生わすれへん。



カルディナがなかったら今のママンはありません。

カルディナがなかったら

今の舞YUKIはありません。



そう思えるくらい

大切な大切な家族でした。


ありがとう。


カルディナ。


大好きです。



て思いながらあっちゅうまに車屋さんに到着。

つくなり店員さんに呼ばれて店内で新しい車の手続きして

それ終わって店を出たら即、新しい車の鍵わたされて

荷物移動して・乗り込んで・出発して・・・




↑カルディナくんに挨拶したりとか感慨にふけってる時間なんて皆無やった。




でもいいねん。


ママンとカルディナの思い出はママンの心の中にアホほどあるから。

きえへんから。






ちゅうわけで


2012年2月26日10時30分より

舞YUKI号は新しくなりました。

ちゅうか、新しいちゅうてもこれ2年落ちで

さらには同じ車種の中でもいっちゃん低いグレードのやねんけど

それでもカルディナとの違いはものすごくあって

ママンは感動しまくりました。






収納もタップリやし
内装はプラスチックがおおくて
運転席と助手席の間に邪魔なもんは一切なくて
掃除しやすいのなんのって


たまりまへん。


というわけで

帰りにオートバックスによって

舞YUKIと一緒にシートカバーと
フロアクッション(運転席と助手席の間にいれてベンチシート風にするの)
消臭剤をかってかえりましたとさ。






月曜日朝にまた通院があったから

運転になれておくためにもあちこちいったんやけど

もう運転しやすいったらないの。

久々にトラック動かしてる気分でした。



YUKIは退院後はじめて公園で散歩しましたよー。





コルセットが嫌いなYUKIやけど

さすがの久々な公園はチョーハイテンションで




ママンがついていけへんほどダッシュではしりました。

途中、右足がブランブランしながらもいい感じにゆれてる気がしましたが

気のせいでした・・。


でも舞とふたり

ガウガウしながら走ったりとすごくたのしげな様子をみることができました。





毎日公園で走りたい・・って思いました。

でも今の家のまわりにはたいした緑がない。

緑のある町に引っ越したい・・。

でも引越したら昼休み圧迫しに帰宅できへん。



ちきしょーーーーーー!!




ってどっちにしても
引っ越すお金が無い。


けっ。



今ある環境で今できることを考えよう。


というわけで


YUKIの体はとんでもなく変わってしまったけど

それでもこうして楽しくすごせたのは

やっぱりやっぱり舞とYUKIのおかげです。

舞もYUKIも頑張ってるねんから

ママンかって頑張ろう。





この先回復しないこと前提で
先の治療のことばかり考えてるけど

まずはリハビリ頑張ってみよう。

でもね、舞のことがあるから
リハビリ続けてる間に、回復できたかもしれないタイミングを逃したら怖いって

そればっかり考えてしまうねん。


次に考えてる治療は

先生によって椎間板除去手術の1ヶ月以内に行わないと高い効果が現れないとしたり

2年が経過してても回復の可能性はあるとされていたり

どうかんがえたらええんかわかれへんけど

今日で術後12日、退院して6日

もうちょっとくらい悩む余裕はあるよな。


うん。



あせったらあかん。



って

YUKIがいってるような気がする。







キラキラした目でね。
関連記事
スポンサーサイト
ママンのことTB:0CM:0
<< 抜糸、尿検査ホーム全記事一覧圧迫排尿試験。 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cedebuyuki.blog74.fc2.com/tb.php/485-019548d6

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.