元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





セカンドオピニオン

2009/05/02(土) 07:22:23
4月30日から5月1日の間に
四件の病院に相談に行きました
うち一件は小動物歯科研究会の技能レベル1~4を取得されており比較的古くから歯科治療に取り組んでおられる先生

また一件は近年の歯科治療について精力的に学んでおられる様子の 小動物歯科研究会の現事務局を担当されている院長の元で勤務されていた先生

こちらの二件で決めさせてもらおうと思っていたんですが

技能レベルの先生に診てもろた段階では右の第四前臼歯だけを抜歯する話で

それなら避妊もしましょう的提案があり
ついては避妊手術に使用する縫合糸はと聞けば吸収糸とのことで

今学会では色々言われてるけど
うちでした子には問題なかったよ~

とのことで

ん~なんやろ

とてもいい先生やとは思ったんやけど
歯科治療はお願いしようかとも最後までなやんだけど

結局は別の病院に




もう一件の若手先生は抜歯にしろ抜髄にしろすごい時間がかかるから ついでに避妊手術をしてほしいということなら私はお受けできません

とのことで 健康な歯の抜歯や抜髄とは具体的にどんなことをするのか説明してくださいました

またYUKIの右の第四前臼歯だけでなく左にも亀裂がはいり露髄していることにも気づいてくださいました

左の露髄は説明されてもわからないくらい ただ薄茶色に汚れているだけの感じでしたが
先生はこれまでにイヤというほど多くの症例を見てきているので 分かってしまいますよ

と話しておられました

先生が処置された数々の症例画像をパソコンで見せてくださいました

そしてこちらでは抜髄はせず抜歯を選択しているとのことでした


ちなみにここでも避妊の話になり
私が糸が不安だと話すと
先生は糸が悪いわけではない

とおっしゃいました
最後に今からでもすぐに抗生物質を飲むべきなので と
抗生物質を処方してくださいました

先生というより
医師って感じのイメージで
なんでもハッキリ淡々と説明されるところは安心させられましたし

こちらの先生にお預けする考えも高まりました

ただこちらでは平日しか手術はできず また先生の勤務予定では手術の翌日に先生が不在になるパターンもあり

それも不安の材料になりました

あと一件 人気の病院に行きましたが
こちらは感想ナシとします

そして…
関連記事
スポンサーサイト
YUKI&舞TB:0CM:0
<< セカンドオピニオン・・・その後ホーム全記事一覧YUKIの歯がおれました >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cedebuyuki.blog74.fc2.com/tb.php/336-6d55dacd

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.