元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

YUKIの歯がおれました

2009/04/23(木) 19:33:03
2週間ほどまえに奥歯から異臭がするのと
ガーゼで掃除するとあかっぽい液が付着するので
かかりつけの先生にみせにいってきました。

そこでは歯茎の炎症との判断で
1週間分の炎症をとめる薬と涙もおおかったので
目薬をもらいました。

よく効く薬らしくて飲み始めると異臭は格段にへりました。

そのまま様子をみたらおさまるかなと
ちょっと安心してすごしていたんですが


最近になってもやっぱりほのかな異臭はするし
ハミガキのときにある一定のところにふれると
とても嫌がる・・・


というわけで

今朝ほど改めて大きく唇をのばして
よくよくみてみると



YUKIの右の裂肉歯の真ん中あたりに
上下にまっすぐ走った亀裂があり
口を大きくあけて裏側をみてみても
その亀裂は裏側にまで達していました。


YUKI,歯が折れてしまいました。

折れるというよりも削げたというかんじでしょうか。

少し押してみると亀裂のところから
歯髄の液がはみだしてきます。

上にかぶさってるように見える歯は
今は歯茎にくっついていますが
もしこれが剥がれ落ちたら
そこには神経がもろ見えになってることとおもわれます。


なので先ほどいつもの先生にいってきました。


先生いわくは「はじめてみました」とのことで
ご自身が歯科に関しての知識がまったく無いこと
ここでは麻酔+抜歯いがいの治療は行えないこと

はっきりといってくださって

知っている歯科専門の獣医院も無いとのことで



自分で他の医院を探すことになりました。

私的にはこの部位の損傷については
以前から、ありがちといってもおかしくない程度は
おきていることだと思っていたので

奈良県にも、というかYUKIの主治医も知っている
なんとかなる

なんて思いつつ車を走らせたので

かえりはかなりブルーというかそれ通り越して
途方にくれてしまいました。


歯科はどうかはわからないけど
「よい先生」と伺った+わたしも事前にネットで調べて
ここどうかなっておもってた医院に問い合わせて

まずはみていただこうかなって今はおもってます。


そして

★抜歯がいいのか(麻酔は1回ですむ?)

★歯髄をほりだしてヒトの治療同様カバーする(その先炎症がおきる可能性があるしまた麻酔?)



↑きっとどんな先生からも選択肢をあたえられることになるとおもうのですが
そのときに飼い主であるわたしは何をもってどう判断すればいいのか



抜歯だけだと今の主治医でもおこなってくれるそうです。



そして

一番の心配、不安点は

もちろん「麻酔すること」です。


抜歯にしろ髄を削るにしろ
麻酔なしではむりでしょう。

裂肉歯はめっちゃおおきい歯です。
YUKIの場合亀裂があるいがいは
まったくもって白くしっかりとしたきれいな歯です。

抜くとなれば相当な時間がかかると思います。

今現在は涙もあまりでることなく
ほほのハレはまったく見られず
患部を指でふれさせてもくれるので

さほどひどい状態とまではいってないように思います。

ゴハンもしっかりたべるし冷たいお水ものんでます。

痛みがでるまでに治療してあげたい。

けど、万が一の麻酔による事故を考えると

このまま抗生剤等で様子をみるほうが
もしかすると

考えたくないけど

ちょっとでも寿命がながくなるのかもしれない。


元気にはしりまわって
舞とじゃれあい
おやつのコングをくわえて
おっかけっこを楽しんでる


なんら健康きわまりないYUKIの体に
麻酔いれるなんて


ママンには到底。。。









できへんねんけど

やらなあかんのか



YUKIも舞も避妊手術をうけていません。

舞は突然の重度の椎間板ヘルニアで
手術を余儀なくされましたので
麻酔は経験し、今も元気に両手だけで生活していますが

YUKIは一度だってそんな薬剤を体にいれたことがない。



どうしたらいいんやろう。





ちょっとした情報でもいいです。
あそこで治療した子をしってるよ

とか

麻酔以外にこんな方法あるよ

とか

あこの先生は親身だよ

とか





なんでもいいから情報がほしい

ネットで検索してても限度があるような気になってしまってます。



明日はとりいそぎ舞の手術をしてくださった先生のとこに
二人をつれていってきます。




自分の歯を抜いたらYUKIの歯が魔法のようになおるなら
いますぐにでもそうしたい。



ちなみに、YUKI舞はヒヅメは噛んでいません。

固いものとすればよく市販されている
牛革・豚皮の細いガムです。


それによる影響なのか・・と考えると
何も考えずに喜ぶだろうとガムをあたえていた
ママンのアホさがこんな重大なことをまきおこしました。



ごめんな

舞ゆき



無事で元気なYUKIに、健康な歯にもどって
また皆で仲良く楽しくずっとずっと暮らせますように

ただそれだけです


関連記事
スポンサーサイト
YUKI&舞TB:0CM:4
<< セカンドオピニオンホーム全記事一覧家ってたいへん・・・。 >>

コメント

わては歯は折れまへんけど
仕事で骨はポキポキ折ってますけど

v-40
バッドマン2 #-|2009/04/24(金) 22:56 [ 編集 ]

できれば歯科の臨床例が多いところで
納得するまで相談しましょう
麻酔はリスク0ではないけれど、それほど心配するほどでもないと思います
それらのことも相談できる病院を見つけることができるよいいんだけど
ちなみに蘭丸は避妊と歯科治療を同時にやりましたよ
一回の麻酔のほうがリスクが少ないですもの
ネコ娘 #-|2009/04/24(金) 22:33 [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2009/04/24(金) 19:15 [ 編集 ]

今の獣医療は進んでるし、ちゃんと体調見て手術してくれるところであれば、
麻酔自体は全く問題ないと思うよ
確かに意識がぶっとんでるって意味では、人と一緒で怖いけどね・・・
歯は、専門医じゃないと、症例も少ないから、わからない部分も多いと思う
ってか、その主治医が他の病院知らないってのが問題なような気がする( ̄ー ̄;
そっちのほうの病院事情にあたしは詳しくないからなぁ・・・
誰か知ってる人がいればいいんだけど・・・
cheese #-|2009/04/24(金) 11:34 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cedebuyuki.blog74.fc2.com/tb.php/335-5b4b8a8f

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。