元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





静かに待つ。

2016/02/15(月) 06:43:02






コング遊びに不慣れな舞が
珍しく必死にやってるので
静観するユキ。




あ。諦めた。

しめたとばかりにコングに向かうユキ。






空っぽやったみたい(≧∇≦)


最近まで
コングの遊び方、おやつの取り方がわからんくて
ユキに譲ることしかできなかった舞。

楽しさを知ってからは
ユキにとられないよう一所懸命。

12歳になっても
新しい顔を見せてくれるふたり。

目が白くなってきたり
側に行くまで気配に気づかなかったり

そんな切ない変化もあるけど

それも長年一緒に暮らしてきた家族だからこそ見ていられること。

これからも
ずっとずーーっと
ふたりをみていられますように。



昨日
駅前でおばあちゃまが声をかけてくださって
「わたしもダックス飼ってたの。写真見て」

黄色い長財布様のケースから
一枚の写真を取り出してみせてくださいました。

ご主人に抱かれて甘えた表情の可愛いダックス。

なんでも、子宮蓄膿症で10歳の若さで天国にいってしまったらしい。

「こうしていつも一緒にでかけてるの」

といいながら
大事そうに写真を胸に当てる
おばあちゃまを見ていて

なんだか思うところがいっぱいでした。


おばあちゃまは
駅前にいてはった
日本アニマルトラスト

さんに募金もしてきたんだって。

わたしも
自分にできることをしていこう。

うん。



関連記事
スポンサーサイト
YUKI&舞TB:0CM:0
<< お腹のチェックと肉球ヘアカット ホーム全記事一覧歌。 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cedebuyuki.blog74.fc2.com/tb.php/1092-015b3c06

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.