元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





ユキのガン検診。

2015/07/05(日) 17:22:40
今日はユキのガンの検診の日だった。
術後4ヶ月半検診。
レントゲンでは転移は見受けられず
気道が細くなる等も見られなかった。
血液検査は前回同様肝臓の値高め。
以前よりRBCとHGBが高めだったのが
少し気になるとのこと。
ただ、緊張によって血が濃くなることもあるし
栄養状態が良くなって上がる場合もある。

体重が5.05と
前回より300グラム太っているので
そのせいかもしれない。

急な増加は肝脂肪にもつながるし
気道まわりにも脂肪をつけることにもなるので
気をつけたほうがいいが

太れる、ということは
栄養を吸収できているということで
決して悪いことではない

との
岡村先生。

相変わらず優しい。親切。丁寧。

そんな先生にゆきはチューしてました。

肝臓対策で一月前から与えだした
ベジサポは
肝臓の働きを助けるものであって
悪くなった肝臓を修復するわけではないので

もしかすると
肝臓の値はこれからもこのくらいかもしれない。とのこと。

最後に気になっていた
歯石についてみてもらうと

歯の表面に大きくついているものの
歯の根元にまでは及んでいないので
今はこの状態を維持してもらうしかない。
処置をするには全身麻酔の負担を考えるとやめたほうがいい

ただし、この先歯茎が赤く腫れたり等顎を溶かす可能性のあるような歯肉炎が起きた場合は
麻酔による処置も考える


とのことでした。

ガンと膵炎対策の手作り食の継続と
体重が増加しないための
量の調整と
歯磨き


がんばろう。






関連記事
スポンサーサイト
YUKI&舞TB:0CM:0
<< ぐうたらわんこ写真コンテスト。ホーム全記事一覧タイトルなし >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cedebuyuki.blog74.fc2.com/tb.php/1079-c6f798f3

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.