元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





分裂指数の大きさに。

2015/04/04(土) 10:17:26
先日セカンドオピニオンをお願いした病院の先生から
手術をうけた病院にお願いして病理検査の内容について詳しく聞いてみてはどうかとアドバイスいただいたので
退職された執刀医の後任の先生に電話で問い合わせをしてました。


脈管浸潤はあった?
リンパ管浸潤は?
分裂指数は?


検査からずいぶん経ってしまっているので検査会社が教えてくれるか?と先生は懸念されていたこともあるし


最初の病理検査で
この内容が明記されない?説明されない?ことに不安を覚えたこと、


そして腫瘍について詳しく丁寧に説明してくださる先生にセカンドオピニオンをお願いできたこと


から


私はセカンドオピニオンをお願いした先生に今後のゆきのことをお願いしようと決めたわたしは


今度の日曜にサイドのセカンドオピニオンの予約をいれたんだ。


その数分後に


手術をしてくださった病院の院長先生から電話がかかってきた。


病理の件について


脈管浸潤はありません
リンパ管浸潤もありません
分裂指数は
10視野中20個でした




とのこと。


指数の高さに絶望しそうになりつつも
院長先生に不安に思ってることを聞いた。


初回にとれなかった右の第五乳腺を取らないでいいのか


院長先生の考え方は
再発していないのに取ることのリスクを考えるとうちではそれを選択していない


ジュリアロバーツのように
予防のためになにもかもとることを選ぶのか、、
という考え方です


麻酔も切除も個体にかかる負担は大きい。リスクもある


再発するかどうかもわからないのに
メスはいれない


でも貴方のいう予防切除も理解できるし
ひとつの正しい考え方だから
飼い主さんとしてそれを選択されるなら手術はします。
そうされますか?




ときかれた。


されますか?といったところで
ゆきちゃんの体調もあるし
できないかもしれない


それはそのときキチンと検査をしてしっかりと判断した上で手術します


と。


早口だけど
誠実で丁寧な説明に
当然だけどブレのない考え方に


ホロっときました。
ホロっとって変ないいかたやけど


セカンドオピニオンの先生に
ゆだねよう
転院しよう!って心に決めてたのに


その気持ちが揺らいでしまった。


通院時間、診療時間、24時間対応、
先生や看護師さん、病院全体の雰囲気、設備、リハビリ設備、これまで受診した内容


多くの面において
こちらの病院には今後もお世話になりたい


だけども






最初の病理検査の結果のこと
5は残したままで大丈夫といわはること
代替療法のアドバイスはできないといわれたこと
慢性膵炎で5種ワクチンが怖いと相談したことに対して
ワクチンの摂取をやめることや
抗体価検査ではなく
7種を勧められたこと


そういった
少し?の違和感を感じたことも事実で




もし此の先
第五を摘出するだけならば
どちらの先生にお願いしてもきっときちんとしてくださる


とほんとに思ってるんだけど




摘出後の病理検査だ。
もし検査にだしてまたまた悪性だった場合


セカンドオピニオンの先生ならば
詳しい内容を掌握して代替療法のアドバイスもしてくださるはずなんだ。


だから


セカンドオピニオンの先生とこに転院というか戻りたいんだけんども


やっぱりどう考えても
セカンドオピニオンの病院の診療時間では
まいゆきを守れない




私が仕事を辞めない限り
無理なんだ


どうしたらいいんだ


どうしたらいいんだ


ほんまに


どうしたら


いいんだよ


どちらも素晴らしい先生なんだ


どうしたら


いいんだ

関連記事
スポンサーサイト
YUKI&舞TB:0CM:1
<< 悪性腫瘍切除後のYUKIとのこれからホーム全記事一覧昔からお世話になってきた病院にて。 >>

コメント
間違いなんてないんだよ
どちらの病院を選んでも、
結果がどう出ようとも、
ゆきちゃんを守ろうとしているあなたが選んだんだ。
間違いなんてあるはずないよ。

ウチも最近、とっぴーのことで似たような選択を迫られたけど、ホントに悩んだよ。
だから、少しは気持ち、解るよ。

どちらの病院を選んでも、間違いなんてないんだよ。
だって、ゆきちゃんを愛してるあなたが選んだ事を、あなたを大好きなゆきちゃんはきっと、嬉しく思ってくれるはずだから。
なりとろ #-|2015/04/09(木) 00:07 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cedebuyuki.blog74.fc2.com/tb.php/1066-df4e73c9

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.