元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





術後のゆき

2015/02/26(木) 19:36:01



今から先生のお話です
スポンサーサイト
YUKI&舞TB:0CM:4

怖くなってきた

2015/02/24(火) 21:14:22


こんなに楽しそうに

元気に走る姿

もうみれなくなるかもしれないなんて





こんなに元気なのに

明後日には

開腹されて

切除されて

ヘルニアに匹敵する痛みにたえなければならない、

なんで?



余命ってなんやねん







いみがわからない。


YUKI&舞TB:0CM:0

ゆきの腫瘍

2015/02/21(土) 19:09:26
ゆきのおっぱいにできた
腫瘍の写真


昨日より今日、大きくなった気がします。













YUKI&舞TB:0CM:0

救急受診

2015/02/19(木) 20:17:12
ゆき、乳腺腫瘍ができて一週間後に手術。腫瘍が大きくなるスピードが速いので、、と先生の顔が笑っていません。
何も悪いことしてないのに。
パピーのころに避妊してやらなかった人間が悪いだけやのに。
11歳の身体に麻酔は怖いけど、肺に転移してた子が術後すぐなくなったとか聞いてますます怖いけど
ほっといても怖いことになるだけで
手術するしかありません。
たすけて。おばあちゃん。
YUKI&舞TB:0CM:0

一人暮らし気分の祝日

2015/02/11(水) 15:25:09


久々にその昔いきつけた

公園にいてきました。

今日は同居人が仕事で不在。

セデブズ水入らずの小春日和な祝日。

たまらなく心地いい。


というわけで
こんな日は

思い出の

まいとゆきとの生活がはじまった場所ともいえる

浄化センター公園へ。





すっかり公園が嫌いになったまいとゆきも

この公園だけは別格のようで

中々楽しそうにあるいてくれます。






舞はここにくると
芝生広場に飛び出し
それは嬉しそうに満面の笑みで
輪を書きながら走りたくってたことを思い出す。




ゆきは舞のスピードにはついていけなくて

それでも一所懸命おっかけては

溝にはまって太ももに擦り傷できたり

段差に気づかずでんぐり返りしたり


1人と2わんだけ

お友達と一緒だとか

出会ったワンコと遊ぶとか

そんなのなーんもなくても

お腹抱えて笑い転げるくらい

楽しいことがいーーっぱいあったなー。



まいもゆきも
丈夫な4本の足で自由にうごきまわれたし
うんこもしっこもしたい時に自分でできたし

新発売の美味しいおやつや
手作りご飯もいっぱい食べられたし

痒いときは自分でかいかいかいかい
できたし

毛艶も良かったし




ほんまに

今は出来へんことがあの頃はフツーにいっぱい出来てたんやなー。





健康なことってほんまに幸せよね。


生活に
これでもかってくらい制限のあるふたりやけど

今できる

たのしいことや
おいしいこと
安心できることや
きもちいいこと

をもっともっと
一緒に感じていきたいなあとおもう

午後。







寝顔は昔のまんまだな





さて、ホームセンターへくりだしますか。


あ。

せやーーん!

こんなんやったら

お昼マクドにしたらよかったやーん!

ちきしょー!

次の水入らずオフは絶対マクドにする!














YUKI&舞TB:0CM:0
ホーム全記事一覧

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.