FC2ブログ
元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





suzuと舞

2019/02/16(土) 13:20:56


この記事の続きを読む…
スポンサーサイト
YUKI&舞TB:0CM:0

YUKIと舞の妹のsuzu

2019/01/16(水) 15:15:31
20190116-1

suzuは2018年8月1日生まれの女の子。
ミニチュアダックス ロングヘアーのイエローカラー
YUKIを送り出した後、老齢の舞を大切にそだてようと
新しい家族を迎える気持ちはほぼ無かったんやけど

YUKIのいない空間、おとなしい舞とすごす静かな時間、
会話のない家の中、
そしてどんどんと衰えていく舞
自分自身も衰えていくのがわかって

YUKIがここにいないことで
生活も生き方?も一変してしまった我が家は
どう考えてもおかしくて
わたしひとりで舞の老化をおくらせてやることも
そのやりかたも
もうなにもかもどうしていいかわからなくて

だからといって新しい家族を迎える理由にもならへんし
迎えたところで
舞との愛称
舞のストレス
新しい家族のしつけ、体調管理、
新しい家族のための家具の配置、気を付けること
用意するもの
やらなあかんことは満載で
くらし慣れた舞YUKIというベテラン家族とすごすのとは
それこそ天と地との差があるわけで

YUKIの通院から送り出すまで・・
仕事を抜けたり休んだり、正社員から準社員に格下げにしてもらって
不定期勤務をしていた私が
仕事に復帰したばかりの今、
新しい家族のために休暇をとることなどできるわけはなく

だいたい、これ以上犬飼ったなんていったら全員ドン引き。
残された舞の介護があることは通知していたものの
それ以上言えるわけもないから

新しい家族を迎えることなど
不可能に近いという

そんな状況で悩んではあきらめ
悩んではあきらめ
認知症みたいな様子をみせる舞と
ただただ時間を過ごすだけの日々をおくっていました。

YUKIがいるから手作りごはんを作る必要があったし
YUKIがいるからサプリメントの在庫を確認しては注文する必要があったし
YUKIがいるから洗濯ものもたくさんあったし
YUKIがいるから・・・

YUKIがいるからやっていた生活のあれこれが多すぎて
YUKIがいなくなった今、家にいても何をしていいのかわからない。
舞も同じなんやろうな。
YUKIがいるから舞もハッスルしていたけれど
そうじゃないもんな。

そんな単調なまいにちをくりかえしながらも
ペットショップのサイトを見たり
ペットショップに寄った際にちょこっと子犬をみたりはしていた。
飼ったつもりになって妄想したり
YUKIの生まれ変わりは居ないかなんて探してみたりもした。

滋賀で1頭、奈良で1頭、
ガラスのケージから出してもらった子犬を抱いたけど
やっぱり何か違ってて
めっちゃかわいいねんけど
やっぱりYUKIとは違うし
だいたい、YUKIに申し訳なくて

それにやっぱり環境的に飼えるはずもなくて。

しっかりきっぱりあきらめよう
へんな期待はしやんとこう
そう決めたあるひ

舞YUKIつながりで友達になった方々と
マルシェが開催されている公園で再会することになった

長くなったので続きはまた。

YUKI&舞TB:0CM:0

YUKIの妹

2018/11/28(水) 10:22:05
suzu.jpg

そしてやってきた新入り。
YUKIの妹です。

2018年8月1日生まれ
10月28日に我が家にやってきてくれた

SUZU ♀ といいます。

名前の由来は

YUKIが大好きな「すず」こと
主治医の動物獣医師
鈴來佑介さんからいただきました。

これで我が家は3姉妹。
よろしくお願いいたします。


YUKI舞SUZU のインスタグラム
YUKI&舞TB:0CM:2

雲の上にひっこしました。

2018/10/18(木) 14:08:00
IMG_8196.jpg


2018年9月21日17:05
YUKIが雲の上にひっこしました。

LGLリンパ腫で腸管が裂開して
切除手術をした2月21日から
ちょうど7か月後の同じ日に
私の腕の中で
大きく深呼吸したあと
いってきまーっすと
笑顔ででかけていきました。
今は1人暮らしをしているようです。

ここでなかよくしてくださったみなさん
14年間ほんとうにありがとうございました。

「おちかくにおこしのさいは おやつもってきてくださーい。またねー」
                                       YUKI

私がこの世でもっとも尊敬し
全身全霊で愛したYUKIのこと
よければみてやってくださいね。↓
https://www.instagram.com/maiyukieriko/?hl=ja
YUKI&舞TB:0CM:1

YUKIはいつも一所懸命

2018/09/19(水) 17:31:35
20180919172557414.jpg

20180919172615ef0.jpg

ごぶさたしています。
リンパ腫と向き合いながら
一所懸命いきているYUKIです。
舞は元気です。


YUKIの腸のリンパ腫は
ニムスチンという抗がん剤で
抑えられていました
今で7回目の投与をしました
なのに
急に容態が悪化しました。
昨日のことです。
エコーをしてもらったら
左右の腎臓が6センチ強にもおおきくなっていて
先生のお話では
おそらく、ほぼ、
リンパ腫が
腎臓に飛んだ
とのことでした。

いよいよ
もう

こういった単語がたくさんでてきます。

ママンは
初めて
命をかけて
全身全霊で
愛した
かけがえのない体の一部を
ひとりで
送り出す
経験をするのかもしれません。
こわいです

でも
それが
YUKIのママンに与えられた
特権であり
責任です。
静かに
しっかりと
見守ることが
YUKIへできる
精一杯の
愛なのです。


YUKI&舞TB:0CM:2

七夕

2018/07/08(日) 08:41:12
2018年の七夕も
舞YUKI と一緒に
過ごすことができました。
igでお友達になった
ダックスちゃんが
この七夕の日に
おそらに行ってしまったり
天災で大きな被害がでていたり
悲しいこともあるけれど
だから今日も
舞YUKIと
一所懸命一緒にいます。
一所懸命楽しみます
一所懸命景色を見て
一所懸命食べて
一所懸命抱きしめます
今朝YUKI は食後に
オヤツを欲しがりませんでした
少し気分が悪いみたいで
すぐに横になってました
ニドランていう抗がん剤を
4回打って最後の投与から2週間ちょいが
経ちました
この抗ガン剤は
3週おきに打ちます
4回目までは
3週経っても元気なままで
体調に異変はありませんでしたが
5回目を前にして
効かなくなってきてるのかもしれません
この薬がだめになったら
そのあと使える抗ガン剤はありません
緩和治療になり
食事もとれなくなり
おそらに行く日をまつことになります。
その日まで
いや
おそらに行ったあとだって
わたしはずっと
YUKI のそばに
います
だって
ママンだから。
2018070808454528c.jpg
20180708084524552.jpg
20180708084535eca.jpg
YUKI&舞TB:0CM:0

今度は舞が入院

2018/05/05(土) 08:28:30
20180505082024d3d.jpg


5月2日の夕方帰宅すると
舞もYUKIもひどいリーゲーで
舞に至っては
昼に食べたもの全オート

震えてしんどそうで

もともとYUKIの通院ディやったので
舞も連れていくことに。

YUKIの下痢はリンパ腫からくるものか?
さほど心配ないようで
トリブリッセンを打ってもらって
あとは貰ってあるディアバスターと
自宅投与用にパセトシンもらって済んだけど
(LIPもCRPも高くなかった)

舞、どんどん出るもん出てきて💧
リパーゼも1000オーバーでCRP0.9
でも今までもこんなことはあったから
注射して点滴通院かな?
と思ったら

主治医が
「入院して静脈点滴でしっかり治した方が」
というてくれはって
即入院。

YUKIの通院や介護のこともあるし
それにも配慮しての選択やったとおもう。
先生ありがとう。
先生のような人にであえて
わたしは
救われています。
YUKIも舞もわたしも
せんせのことが
だいすきです。

というわけで
今から面会いってきます。
YUKI&舞TB:0CM:0

LGLリンパ腫闘病中

2018/04/24(火) 20:42:25
201804242022060bc.jpg

1月20日に食欲不振になり
2月20日に腸管が裂開して緊急手術をうけ
3月16日に胃拡張で穿刺でガスを抜いてもらった
LGLリンパ腫を患っているYUKIは
4月24日の現在も
一所懸命生きている。
Lアス
リューケラン
メルファラン
と抗がん剤治療をしてきて
Lアスが効きにくくなったために
今はニムスチンを打って明日で1w
術後ほぼ毎日通院し
リンゲルやステロイドや抗生剤
あらゆる薬を体に入れて
一時は肝臓の値計測できないくらい上がったり
したけど
今はそれもおちついてて
通院は二日に一度、リンゲル中心になってる
病院はもともと通ってたアサヒさんに加え
腸管裂開して夜間緊急手術してもらったオウジさん
漢方等東洋医療もされてるトヨナガさんの
三つ通い。
二日に一度通って抗がん剤治療をしてもらってるんは
オウジさん。
写真はYUKIの主治医の先生。
ここは夜間救急もあるし
会社からも近いし
診療時間も長いし
それで通ってるつもりやったけど

気づけばYUKIは
この写真の先生のことが
大好きになってて
毎日痛い針をさされても
病院に行くのを楽しみにするようになってた。
そしてわたしも
いつの頃からか
どの病院のどの先生よりも
思ったことを話せて聞けるようになってた。

たぶん、受け答え?とか
考えかた?とか
言い出したらもっとすごく人として立派な
カウンセラーのような先生はたーくさんいはるとおもうけど

セデブズは
この先生に
犬生をまかせると
そうきめたんだ。

いまのとこ。

ちなみに
舞も先生がすき。

わたしもすきだ。


YUKI&舞TB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.