FC2ブログ
元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。
ミニチュアダックスYUKI&舞の 「一所懸命生きてるんだ!」日記です。

FC2カウンター

ブログランキング

banner_02.gif
かちっとしてってね dogs2.gif
愛犬ブログランキング。

セデブロ 初版

セデブブログ初版 これまでのブログはこちらです

プロフィール

eriko

Author:eriko
42歳の会社員です。
貧乏でもいい、たくましくセデブに育って欲しい・・
子育てだけが生きがいのナウでベイベーなママンです。
「いつも心にセデブ犬!」

最近のコメント

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


クールドッグサイトオブ・ザ・デイジャパン受賞しました



作っていただきましたー



Dogカウンセラーのトホホわんこライフでハイタッチ認定証頂きました!!





スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

はじめてのGW

2019/05/06(月) 14:27:58
20190510.jpg


2019年ゴールデンウイーク
2018年8月1日に生まれて我が家にやってきた
生後9か月のsuzuにとっては
生まれて初めての「10連日お留守番なし生活」です。

ん?10連なんて舞にとってもかな?ってことはYUKIもか。

みんなして生まれて初めて
10日間ずーっと一緒に居れた幸せ極まりない春休み。
残念ながら父ちゃんは職種が変わって所定の土日以外は出勤なので
2連休×2回しかいっしょに居られなかったけど
和歌山いったり鳥取→岡山→兵庫・・いったり楽しかったー。
けど、舞suzu結構へばってたー。
そらそうやんな。普段昼間はずーっと寝てるのに
連休中はずーーーっとドキドキしたりワクワクしたり歩いたり食べたり走ったり。

というわけで
最終日の今日はみんなで体調を整える日、にしましたー。
ってことで近場の平城旧跡でまったり。
日差しはあつかったけど風が心地いい
春だねえっていう感じで
舞もsuzuも楽しく歩けました。

suzuは8か月の時点で
長さは舞より長く、体重は4.98KGに育ってます。
やることは子供のままで
甘噛み、まだ続いています・・汗
ラテックス系のおもちゃを齧っては破片をニャンニャンと噛み
飲み込んだりしています・・・・汗
そして
ウ・・・食べるタイプです。
赤ちゃんのころは食べなかったのに
ちょっと大きくなると食べるようになって
9か月の今でもパクリ。

悪いことしてるときの顔で
パクリとするので
何かしらわかってやってると思うので
どうやってやめさせたらいいか思案中。

自分のだけならまだしも舞のをやってまうこともあって
そんな舞は年齢とともに菌におかされやすくなっていて
先日はウから「ジアルジア」がみつかった。

なので食べてほしくないんだー。
病気がうつったらどうするんだー。
なんてったってあんたはまだパピー
身体ができあがってないんだぞー。

ちなみに
舞ねーさんは現在
「桿菌」と「大桿菌」という菌におかされて
膀胱炎になってます・・

その前には
「気腫性膀胱炎」という
膀胱壁にガスがたまる非情に稀な膀胱炎になりました。
ヒトの世界では死にいたることもあるという膀胱炎。

びっくりしました。
エンロクリアという薬で治ったんやけど
飲み終わったあとに桿菌がでてしまって

これはやっかいな慢性膀胱炎に転回していきそう(ていうかもうしてる?)

主治医の鈴來せんせがもうしております。

ちなみに鈴來せんせは
このたび副院長に就任されました。

入社してからの昇進、半端なく早い。
さすが
YUKIの主治医 ドクターすずです。

今夜もすずんとこ行ってきます。




スポンサーサイト
suzu&舞&エンジェルYUKITB:0CM:0

初めての淡路島

2019/03/02(土) 13:43:20
IMG_4112.jpg
IMG_4107.jpg
2月のとある日曜日。
生後6か月のsuzuは
舞ねーちゃんと初めての淡路島にいきました。
さーーーぶいし風はきついし、花も咲いてないやろし・・・
あきらめモードで海峡公園についたら
お花のかわり?に
見事な風車の花畑ができてましたー。

強風のおかげでクルクルクルクル
圧巻の景色でした。
きてよかったー。
風と風車がYUKIのいる雲の上とをつないでくれてるみたいで
なんとも幸せな気持ちになりました。



IMG_4121.jpg

家の玄関にも風車、おこうかな。



IMG_4256.jpg
ふとした時にYUKIと見間違えてしまう。
suzuはsuzuでYUKIとはちゃうのはもちろんわかってるねんけど
時々くらいはsuzuの身体かりてYUKI楽しんでるんちゃう?とか考えてしまう。
YUKIも舞もsuzuも私の大事な娘です。
これからも三姉妹いっしょにあっちこっちいこな。

だいすきやで。


YUKI&舞TB:0CM:0

suzuと舞

2019/02/16(土) 13:20:56
IMG_4009.jpg

前の記事の続きを書いていない・・・汗
YUKIを送り出してから
それまで毎日アップしてたインスタグラムも
毎日更新はなくなって
ブログを開く頻度もおそろしく低くなった。

とはいえ
舞YUKIsuzuとの日々はあたりまえに続いておりまして
先日もYUKIが繋いでくれた
IG友達(インスタグラムを通じて知り合った犬友達)に
あいにいってきました。
近いのに初めていった(行けた)大阪は天王寺の
天しば。

芝生以外のエリアは犬が入ってもよくて
カフェやレストランがならんでいて
たいていのお店のテラス席は同伴ok
ペットバラダイスさんも入ってて
寒さしのげたしオヤツかえたし可愛がってもらったし
一石二鳥。

四国から出てきてくれた友達は
インスタを通じて我が家の毎日を見ていてくれた人なので
会うなりワハハガハハと昔馴染みのようにはずむトーク。

犬が好き。
それだけで話題がつきることはないから
すんごい楽しい時間をすごせました。

カフェのテラス席では
プルプルふるえる舞にたいして
堂々と存在感をアピールする生後6か月のsuzu

元気よく育っております。
3月9日に避妊手術をすることにきまりました。

YUKIと私の人生をささえてくれた
王寺動物病院の鈴來先生に執刀してもらうので
安心はしています・

がんばろな。

YUKI&舞TB:0CM:1

YUKIと舞の妹のsuzu

2019/01/16(水) 15:15:31
20190116-1

suzuは2018年8月1日生まれの女の子。
ミニチュアダックス ロングヘアーのイエローカラー
YUKIを送り出した後、老齢の舞を大切にそだてようと
新しい家族を迎える気持ちはほぼ無かったんやけど

YUKIのいない空間、おとなしい舞とすごす静かな時間、
会話のない家の中、
そしてどんどんと衰えていく舞
自分自身も衰えていくのがわかって

YUKIがここにいないことで
生活も生き方?も一変してしまった我が家は
どう考えてもおかしくて
わたしひとりで舞の老化をおくらせてやることも
そのやりかたも
もうなにもかもどうしていいかわからなくて

だからといって新しい家族を迎える理由にもならへんし
迎えたところで
舞との愛称
舞のストレス
新しい家族のしつけ、体調管理、
新しい家族のための家具の配置、気を付けること
用意するもの
やらなあかんことは満載で
くらし慣れた舞YUKIというベテラン家族とすごすのとは
それこそ天と地との差があるわけで

YUKIの通院から送り出すまで・・
仕事を抜けたり休んだり、正社員から準社員に格下げにしてもらって
不定期勤務をしていた私が
仕事に復帰したばかりの今、
新しい家族のために休暇をとることなどできるわけはなく

だいたい、これ以上犬飼ったなんていったら全員ドン引き。
残された舞の介護があることは通知していたものの
それ以上言えるわけもないから

新しい家族を迎えることなど
不可能に近いという

そんな状況で悩んではあきらめ
悩んではあきらめ
認知症みたいな様子をみせる舞と
ただただ時間を過ごすだけの日々をおくっていました。

YUKIがいるから手作りごはんを作る必要があったし
YUKIがいるからサプリメントの在庫を確認しては注文する必要があったし
YUKIがいるから洗濯ものもたくさんあったし
YUKIがいるから・・・

YUKIがいるからやっていた生活のあれこれが多すぎて
YUKIがいなくなった今、家にいても何をしていいのかわからない。
舞も同じなんやろうな。
YUKIがいるから舞もハッスルしていたけれど
そうじゃないもんな。

そんな単調なまいにちをくりかえしながらも
ペットショップのサイトを見たり
ペットショップに寄った際にちょこっと子犬をみたりはしていた。
飼ったつもりになって妄想したり
YUKIの生まれ変わりは居ないかなんて探してみたりもした。

滋賀で1頭、奈良で1頭、
ガラスのケージから出してもらった子犬を抱いたけど
やっぱり何か違ってて
めっちゃかわいいねんけど
やっぱりYUKIとは違うし
だいたい、YUKIに申し訳なくて

それにやっぱり環境的に飼えるはずもなくて。

しっかりきっぱりあきらめよう
へんな期待はしやんとこう
そう決めたあるひ

舞YUKIつながりで友達になった方々と
マルシェが開催されている公園で再会することになった

長くなったので続きはまた。

YUKI&舞TB:0CM:0

YUKIの妹

2018/11/28(水) 10:22:05
suzu.jpg

そしてやってきた新入り。
YUKIの妹です。

2018年8月1日生まれ
10月28日に我が家にやってきてくれた

SUZU ♀ といいます。

名前の由来は

YUKIが大好きな「すず」こと
主治医の動物獣医師
鈴來佑介さんからいただきました。

これで我が家は3姉妹。
よろしくお願いいたします。


YUKI舞SUZU のインスタグラム
YUKI&舞TB:0CM:2

雲の上にひっこしました。

2018/10/18(木) 14:08:00
IMG_8196.jpg


2018年9月21日17:05
YUKIが雲の上にひっこしました。

LGLリンパ腫で腸管が裂開して
切除手術をした2月21日から
ちょうど7か月後の同じ日に
私の腕の中で
大きく深呼吸したあと
いってきまーっすと
笑顔ででかけていきました。
今は1人暮らしをしているようです。

ここでなかよくしてくださったみなさん
14年間ほんとうにありがとうございました。

「おちかくにおこしのさいは おやつもってきてくださーい。またねー」
                                       YUKI

私がこの世でもっとも尊敬し
全身全霊で愛したYUKIのこと
よければみてやってくださいね。↓
https://www.instagram.com/maiyukieriko/?hl=ja
YUKI&舞TB:0CM:1

YUKIはいつも一所懸命

2018/09/19(水) 17:31:35
20180919172557414.jpg

20180919172615ef0.jpg

ごぶさたしています。
リンパ腫と向き合いながら
一所懸命いきているYUKIです。
舞は元気です。


YUKIの腸のリンパ腫は
ニムスチンという抗がん剤で
抑えられていました
今で7回目の投与をしました
なのに
急に容態が悪化しました。
昨日のことです。
エコーをしてもらったら
左右の腎臓が6センチ強にもおおきくなっていて
先生のお話では
おそらく、ほぼ、
リンパ腫が
腎臓に飛んだ
とのことでした。

いよいよ
もう

こういった単語がたくさんでてきます。

ママンは
初めて
命をかけて
全身全霊で
愛した
かけがえのない体の一部を
ひとりで
送り出す
経験をするのかもしれません。
こわいです

でも
それが
YUKIのママンに与えられた
特権であり
責任です。
静かに
しっかりと
見守ることが
YUKIへできる
精一杯の
愛なのです。


YUKI&舞TB:0CM:2

七夕

2018/07/08(日) 08:41:12
2018年の七夕も
舞YUKI と一緒に
過ごすことができました。
igでお友達になった
ダックスちゃんが
この七夕の日に
おそらに行ってしまったり
天災で大きな被害がでていたり
悲しいこともあるけれど
だから今日も
舞YUKIと
一所懸命一緒にいます。
一所懸命楽しみます
一所懸命景色を見て
一所懸命食べて
一所懸命抱きしめます
今朝YUKI は食後に
オヤツを欲しがりませんでした
少し気分が悪いみたいで
すぐに横になってました
ニドランていう抗がん剤を
4回打って最後の投与から2週間ちょいが
経ちました
この抗ガン剤は
3週おきに打ちます
4回目までは
3週経っても元気なままで
体調に異変はありませんでしたが
5回目を前にして
効かなくなってきてるのかもしれません
この薬がだめになったら
そのあと使える抗ガン剤はありません
緩和治療になり
食事もとれなくなり
おそらに行く日をまつことになります。
その日まで
いや
おそらに行ったあとだって
わたしはずっと
YUKI のそばに
います
だって
ママンだから。
2018070808454528c.jpg
20180708084524552.jpg
20180708084535eca.jpg
YUKI&舞TB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 元1人暮らしママとセデブ犬ダックスのまいにち。 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。